Loading...

プロバイオティクスの効果を最大に引き出すための摂取タイミングはいつなのか?

Probiotics1

 

 プロバイオティクスに関するご質問をいただきました。

 

Probiotic-3のことで質問させてください。 私も基礎体温が低く、LDLコレステロール値が高いため、先月末から摂取し始めたのですが、摂取タイミングはいつがベストでしょうか。

説明書きには食間とありますが、私は昼と夜は通常食でそれ以外の食間(朝、夕方、夜中)にはプロテインを飲んでいるため、いわゆる食間がありません。

 

とのこと。軽くおさらいしますと、プロバイオティクスは腸内細菌をカプセルに閉じ込めたサプリ。腸内環境はダイエットにもメンタルのためにも大事でして、個人的にも効果を実感できております。



ただし、ベストな飲み方については専門家でも意見がわかれてまして、「ドクター・オズ・ショー」(アメリカのトップ健康番組)で有名なオズ医師などは「プロバイオティクスは食事の30分前に!」と主張しておられます。その理屈は、食後は胃酸が多く分泌されているので、せっかくの腸内細菌が死んでしまうというもの。なかなか説得力がありますねー。



ところが、いっぽう2011年の実験(1)では、やや違う結果が出ているのがおもしろいところです。

 

 

これは酵母の研究で有名なラレマンド社の論文でして、消化器官のなかでプロバイオティクスがどうなっていくかをチェックしたもの。ただしヒトを使った実験ではなく、人工的にニセの胃や腸を作って、そこにサプリを放り込んだんですな。といっても唾液や消化酵素、胃酸、胆汁などはヒトのものを使ってまして、消化のプロセスはほぼ忠実に再現されております。

 

 

その結果は、

 

  • 食中または食後すぐにプロバイオティクスを飲むと、もっとも腸内細菌の生存率が高くなる
  • 食事には脂肪分が多いほうが腸内細菌の生存率は高くなる
  • 炭水化物とタンパク質は腸内細菌の生存率とは関係がない

 

といったところ。どうやら食事と一緒に摂取したほうが、消化液が薄まるおかげで細菌が生き延びやすくなるみたい。もちろん、これはあくまで生体外実験なんで、実際にヒトでも同じ現象が起きるとは限りません。が、なにせプロバイオティクスの摂取タイミングを調べた論文は他にないんで、いまのところはこの結果を信用するしかないかなーという感じです。

 

 

というわけで、個人的には食後すぐにプロバイオティクスを服用しております。ちなみに、今回のご質問のなかには「プロテインと強力わかもとの同時摂取」に関するものもありましたが、これは特に問題ないと思います。ご参考になれば幸いです!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。