Loading...

太極拳ってやっぱメンタルと体調の改善にかなり良いみたいよ、というメタ分析

Tai Chi

 

太極拳って体にいいんじゃない?」ってのは昔からよく聞く話。たとえば当ブログで過去に紹介した事例でも、「頭が良くなるかも?」なんて話が、精度の高めなデータで確認されております。

 

 

と申しますのも、太極拳って自分の体に意識を向けながらゆったりと動くんで、自然とマインドフルネス瞑想に近い状態になっていくんですよ。いわば動く瞑想ですな。

 

 

その結果ストレスが減って、血圧や睡眠の改善に効くのではないか?という感じ。いかにも良さげですねー。

 

 

といったところで、近ごろチェックした論文(1)は「太極拳で健康で幸せになれるかをガッツリ調べたぞ!」って内容になっててナイスでした。

 

 

これはブリティッシュコロンビア大学の研究で、過去に行われた33件の太極拳データをまとめたメタ分析になっております。そのうち5件は癌や心疾患への効果を調べてくれていて、非常によろしいのではないでしょうか。

 

 

それぞれの研究のサンプルサイズは11〜206人で、年齢は60〜70代が多め。おもに高齢者の幸福アップに役立つかをチェックしております。

 

 

で、その結果をザーッと並べて行きますと、太極拳を定期的にやってる人は、

 

  • 6分のウォーキングテストの成績が上がる(つまり心肺機能がアップした)
  • 筋力もアップする(座った状態からすぐに立って走れる感じになる)
  • 慢性痛、全身の硬さ、疲労感などが減る
  • 関節炎の患者さんの人生の質が向上(ただし癌や心疾患の患者さんには有意差なし)
  • 心疾患の患者さんの鬱傾向が大きく改善(ただし関節炎と喘息の患者さんには有意差なし)

 

ってことで、全体的に良い成果が出ております。症状によって効果が違うものの、全体的にはなかなかの成果ではないかと。

 

 

ちなみに、太極拳については2010年にも40件をまとめたメタ分析(2)が出てまして、こちらはおもにメンタルの影響を調べてくれております。こちらがどのような結果だったかと言いますと、

 

  • 太極拳でストレスが減る!
  • 不安感も減る!
  • 気分の浮き沈みがなくなる!
  • ついでに自尊心も高まる!

 

だったそうな。研究の質は全体的に「中程度」ぐらいなんですけど、これまた信頼できるデータじゃないかと思う次第です。

 

 

そんなわけで、メンタル改善の手段として太極拳にいどんでみるのは十分にアリ。じっと座って瞑想するのが苦手な人なんかにはよろしいのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item