Loading...

元カレ/元カノとの関係性を尋ねると、相手がサイコパスかどうかがわかるかもよ!という研究

Th 5

 

というわけで、またもサイコパスの話でーす。サイコパスの判断法っていろいろあるんですけど、新しい論文(1)では「元カレ/元カノと友だちのままでいる理由でも見抜けるぞ!」って結論になってておもしろかったです。

 

 

これはオークランド大学の研究で、861人の男女に以下のような質問をしております。

 

  • 自分の元カレ/元カノと別れた後、どんな関係性になってる?
  • (元カレ/元カノと友人でいる場合は)どんな理由で友人関係を続けているの?

 

そのうえで、さらにみんなに性格テストを行って、先のデータとどんな関係が出るかをみたんですな。

で、まずわかったことは、

 

  • 元カレ/元カノと友人関係をキープする人の数は以外と多い(だいたい60%ぐらい)
  • ひとり以上の元カレ/元カノと友人のままでいる人の割合はだいたい20%ぐらい

 

って感じで、別れた相手と仲良くし続けている人の数は意外と多いんだ、と。

 

 

研究者いわく、

 

通常、多くの人にとって「別れ」は関係性の終わりを意味する。しかし今回のデータが示したのは、リソースの交換が行われれば、元カレ/元カノと別れた後でも関係性は維持され得るという点だ。

 

ってことで、おたがいに”なんらかのメリット”があれば、前のパートーナーとも関係性が維持できるんだってポイントが強調されてました。

 

 

それではテストで”普通の性格”と判断された人たちは、どんなメリットを交換してたかと言えば、

 

  • 安心感:なにせ気心が知れてるので信頼感や頼りがいがある
  • シンプルに未練:まだ感傷的な思いをひきづってるケース

 

だったんですな。ここらへんはわかりやすいですよねー。

 

 

ところが性格テストでサイコパス度が高かった人の動機はちょっと違いまして、

 

  • 性交渉のリソースをキープしときたいから

 

だったらしい。まぁサイコパスはプラグマティストな側面がありますので、言われてみれば納得な気がします。にしても「なんで元カレ/元カノと友だちでいるの?」と尋ねられたときに、この動機をスパッと答えられる人ってかなりのメンタルですな(笑)

 

 

さらに研究者いわく、

 

今回の調査で、元カレ/元カノと別れた後もつきあい続けるのには様々な理由があるが、そのモチベーションはパーソナリティに大きく左右される。

 

とのこと。そんなわけで、相手がサイコパスかどうかを知りたかったら、「もしあなたが元カレ/元カノと友だちでいたとして、その理由はなに?」とか尋ねてみると良いかも知れませんねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item