Loading...

バックパック難民、とりあえずマンハッタンパッセージに落ち着くの巻

5

 

バックパック難民なんですよ。仕事がら、Macbookを抱えてチャリで都内を移動することが多いんですが、どうにも良いバッグがないなー、という。

 

 

なので、これまでにいろんな商品を試してきまして、たとえば、

 

  1. ホグロフスKATLA 25 → デザインは最高。ただし内部へのアクセスがしづらくて、使用から1年で外カバーが割れた。
  2. Cote&Ciel [ コートエシエル ] Isar → こちらもデザインはナイス。ただし汚れに弱いのと、あと重い
  3. XDDESIGN BOBBY → 日本で使う分には防犯機能が不要だった。あと、やっぱ重い
  4. patagonia LightWeight Travel Tote Bag → 397gという驚異の軽量リュック。悪くなかったが、さすがに長時間背負ってると肩が痛くなる。でも、これは今も旅行用のサブバッグとして愛用はしている

 

といったところを経てまして、わりと長期にわたって愛用してたのが↓のやつ。

カメラ好きには定番のピークデザインであります。

 

4

 

脱着式のマグネットですぐ内部にアクセスできたり、ベルクロつきの仕切り板で小物を好きに分類できたりと、非常に変態的な仕様が好きだったものの……

 

  • やはり重い!(1.35 kg)

 

って問題には悩まされました。こいつにMacbook Airを入れて旅行とか行くと、だいたい1時間ぐらいで肩が死に始めるんですな。

 

 

ってことで、いろんな体験を経て自分が望む条件ってのは、

 

  1. 容量は13Lもあれば十分(Macbook Airとテコンドーの道着が入れば事足りる)
  2. 重さは400gとまではいかないが、せめて700g以下じゃないとキツい
  3. あと防水でデザインが良ければなぁ……

 

といったあたりになりまして、現時点で以下に落ち着きました。

 

3

信頼のブランド、マンハッタンパッセージさんのバックパックですね。こいつは13.5Lで重さは640g。防水でコンパートメントも充実してるのがいい感じ。

 

1

 

内部はこんなふうになってて、クッション入りの居室に15インチのPCも入るようになっております。

 

2

で、前面がL字型に開くようになってて、小物はこっちに入れていきます。「Bose QuietComfort 20」などはここに入れてたり。

 

 

いまんとこ3ヶ月ほど使ってまして、あまりの軽さにビビっております。丸1日チャリで移動しても肩が痛くならないのが快適っすねぇ。

 

 

あと非常に大事なポイントとして、「縫製とジッパーが上等」ってのもデカいっすね。海外製のバックパックってデザインはかっちょいいんだけど、「ジッパーの開け閉め」みたいに超基本的な機能がイマイチだったりするんすよ。

 

 

その点こいつは開閉がやたらスムーズでして、気持ち良さすら覚えるレベル。こういう基本的なとこって日常的なストレスに直結するんで、さすがマンハッタンパッセージやで……と思いましたね。

 

 

ってことで、なかなか満足感の高いお買い物でよろしゅうございました。とりあえず600〜700gクラスのバックパックとしては最良かも。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item