Loading...

脳に電気を流してメンタルをあやつるガジェット「Thync」を試したぞ



以前に取り上げた「Thync」(シンク)ってガジェットを試してみました。


これは「tDCS」(経頭蓋直流刺激)と呼ばれる技術を使った商品で、本来は脳梗塞の治療などに使われてきたものなんですが、近年ではワーキングメモリの向上に効くのでは?とか筋トレにもいいのでは?なんて話も出てまして、ちょっと盛り上がりつつあるんですな。





「Thync」はtDCSを簡単に使えるようにしたガジェットで、メーカーいわく、

  • 気分を落ち着かせるのに効くよ!
  • 脳を覚醒させて集中力を上げるよ!

なんてことを言ってるんですな。いやー、うさんくさいですねぇ(笑)


事実、tDCSが気分の鎮静や集中力アップに効くことを示したデータは皆無でして、このガジェットが使いものになる可能性はかなり低め。しかし、そうはわかっていても試したくなるのが人情でございます。

 


「Thync」は2種類のストラップが入ってまして、黒いのがリラックス用で白いのが集中力アップ用。





ストラップの裏には電極がついてまして、ここから脳に電気を流すわけですな。



本体は三角のチップみたいになってて、眉毛の上にペタリと貼り付けて使います。



電極の端っこは耳の後ろにペタリ。




あとはアプリを起動してスイッチを押せば終了。脳にビリビリと電流が流れるわけですが……


うーん、何も起きない……。確かに肌はピリッとしたんですけど、いくら待っても何の変化も感じられず。Daily Dotの使用レポートだと「覚醒状態に入り始めた」って話なんですが、いつもと同じフラットな状態のままであります。予想はしてたので驚きはないんですけど、ここまで何にもないとは……。


そんなわけで初のtDCS体験は、たんに電気の流し損に終わりました(笑)今後もtDCS系のガジェットは出てきそうな気がしますが、こりゃしばらくは様子見だなぁ。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item