Loading...

筋肉の刺激が20%も増える新しいバーベルシャフトがいい感じな件



腹筋ローラーやらステッパーやら、世の中にはいろんなトレーニング器具があるもんでございますが、ひさびさに「これいいじゃない!」と思ったガジェットが出ておりました。


まずどんなものか紹介すると、こんなやつです。



って、これだけじゃなんのこっちゃわからんですが、ざっくり言えばベンチプレスの時などに使うバーベルのシャフトでして、「mobile grip」と呼ばれるパーツが左右にスライドするようになってます。


グリップが左右に動くと何がいいかと言いますと、↓みたいな動きが可能になるんですね。



ご覧のとおり、前腕とシャフトの角度がつねに自然な感じになっていて、その分だけ筋肉にも効きやすいのではないかと思われるわけです。


要はダンベルプレスに似た動きなんですけど、このシャフトを使えばさらに高重量を扱えるのが利点。なんせ安定感が違いますからねぇ。


で、このガジェットを考案したのはカッシーノ大学などの研究チームで、もちろん効果測定も行ってくれております(R)。具体的には9人の男女を使って実験になってまして、

  1. 新しいバーベルを使う
  2. 従来のバーベルを使う

って2パターンでベンチプレスをやってもらい、EMGで筋肉への測定してくれたんですよ。それでどんな結論が出たかと言いますと、

  • 新しいバーベルを使った場合は……
    • 大胸筋の活動が大きくアップ! (6646.74 ± 1738.07 vs. 9056.51 ± 740.62)
    • 三角筋の活動がそこそこアップ! (6791.02 ± 8708.87 vs. 6840.23 ± 6503.47)
    • 上腕三頭筋がアップ! (3932.57 ± 1901.41 vs. 4226.38 ± 1339.26) 

みたいになってまして、全体的に個人差が大きいのが気になりつつも、なかなか良い結果が出てるんじゃないかと思うわけです。


まぁEMGの結果が良かったからといって必ずしも長期的に筋肉が増えるってわけじゃないんですが、これぐらいの差が出てると思うとやはり試してみたくなっちゃうところっすね。どこかのジムで開発してくれないものか……。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item