Loading...

金スマ「ふくらはぎをもめば長生きできる!」は本当か?


肥後さんの腰痛体操に続き、こちらも金スマで紹介されていた健康法。身心健康堂の槙孝子院長が、「ふくらはぎマッサージで健康に!」と主張されておりました。



調べてみると、この「ふくらはぎマッサージ」は東洋医学がベースのテクニックなので、まともな科学的な検証は行われていない模様。


しかも槙孝子さんの著作「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」には、「ふくらはぎマッサージで免疫力が改善!」とも書かれているらしい。一気に怪しくなってまいりました。





で、さらに調べてみると、同書の監修者である鬼木豊氏が2006年に以下の本を出しておりました。免疫うんぬんの話は、ここから来ているんですかね。





この安保徹さんは、免疫に関して独自すぎる理論を展開していることで有名な御仁。

【疑似科学?】安保徹氏の免疫理論は、医学的に認められたわけではなかった! - NAVER まとめ




過去には「爪をもめば糖尿病が治る!」と主張する豪快な本も出していらっしゃいました。体のどこかをマッサージして病気を治すのが好きみたいですね。





そんなわけで、情況証拠のみではありますが「ふくらはぎマッサージ」はトンデモ理論がベースになっている可能性が大。まぁ、ふくらはぎマッサージはスポーツ界でも普通に行われているので、ちょっといた疲労回復には良いかもしれないですが、あくまでそれ以上の効果を求めるのはムダなんでご注意ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。