Loading...

ヒトの寿命は“笑顔”を見れば判断できる


TEDで有名なロン・ガットマンの「Smile」に出てくる「ヒトの寿命は“笑顔”で予測できる!」って研究が面白いのでメモ。



これはウェイン州立大学が2010年に行った研究で、1950年代より前に活躍した大リーガーのベースボールカードをチェックして、選手たちの“笑顔”と“寿命”の関係を調べたんですな。


その結果、以下の平均寿命が出たらしい。

  • 笑顔じゃなかった選手の平均寿命=72.9歳
  • 軽く笑顔を浮かべていた選手の平均寿命=75歳
  • 満面の笑みを浮かべていた選手の平均寿命=79.9歳


実に7年の寿命差! 笑顔が幸せホルモンを分泌したり、免疫力を上げてくれたりといった効能があるのは有名ですが、ここまで相関が出るもんなんすねぇ。わたしも仕事で部屋にこもってるときはまったく笑ってないので、どうにか、ひとりでも頑張ってニヤニヤしたいと思います(不気味)。

参考:http://dx.doi.org/10.1177/0956797610363775


ちなみに、ロン・ガットマンのTED動画はこちら。この動画で要点は言い切っているので、これさえ見れば、上で紹介した本は読まなくてもいいかも(笑)。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。