Loading...

いまさら聞けない「体脂肪」超入門

Th 103 110930145R2100

大事なのは体重じゃない!体脂肪率だ!」なんてことをよく言います。これは事実で、いくら体重が少なくても脂肪がブヨブヨだったら意味がない。


じゃあ「どれぐらい脂肪があればいいの?」という話ですが、調べてみると基本的な数値は以下のようになるみたい。


女性
男性
必須脂肪
10-12%
2-4%
アスリート
14-20%
6-13%
健康体
21-24%
14-17%
ギリギリOK
25-31%
18-25%
肥満
32% 以上
26% 以上


必須脂肪は生きるために必要な脂肪の最低ラインで、この数値を下回ると内臓が弱って健康にダメージが出ちゃう。で、EXILEのような6つに割れた腹を手に入れたいなら「アスリート」レベルまで体脂肪率を下げなきゃダメ。「ギリギリOK」ラインから上の場合は、体脂肪率を下げればグンと健康寿命がのびるのでがんばりましょう。


といっても数字だけではわかりにくいんで、フィットネス業界で有名な以下の画像を参照するといい感じ。
男性

女性

もちろん、いくら体脂肪が少なくても、筋肉がないと以下の画像みたいになっちゃいますので、あくまで目安としてお考えください。

ちなみに、わたしは体脂肪13.5%の維持を目標にしております。この数字は、以前に紹介したハッツァ族(タンザニアの狩猟採集民)の研究にもとづいてまして、彼らの体脂肪率が平均で13.5%なんですな。


狩猟採集民の暮らしをマネするのがパレオダイエットの基本姿勢ですから、当然、体脂肪も同じ数値に近づけたいのが人情でしょう。実際、パレオダイエットの食生活を続けるうちに、自然と体脂肪が13%前後に落ち着いてきまして、「やっぱり、これが適正な脂肪量なのかな〜」などと思う昨今です。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。