search

ファストフードのロゴを見るだけでも人間の幸福感は下がる


マクドナルドの経営がヤバい!ってニュースを聞いて思い出したのが、「ファストフードは人を不幸にする!」っていう研究。


といっても、「ハンバーガーばっか食べてると栄養がかたよって…」 みたいな話じゃなくて、たんにファストフードの写真やロゴを見るだけでも幸福度が下がっちゃうってのが面白いところ。


実験の対象者は約200人。ハンバーガーやマクドナルドのロゴを見てもらったあとで、キレイな風景や音楽を流したところ、みんな「いつもより楽しめない…」って反応になっちゃったらしい。特に音楽に対する変化が顕著で、実験前は「リラックスできるな〜」って感想が多かったのに、ファストフードの写真を見たあとは「長すぎて聞いてられない!」って反応に激変したとか。


どうやら、現代人は、無意識のうちにファストフードに「速い!」「効率的!」 みたいなイメージを持っているらしく、それが自動的に焦りや不安感を生み出すみたい。刷り込みってすごいすね。


そんなわけで、最後にファストフードの写真を貼っておきますので、これを見ながら、自分のなかに不安感が生まれているかどうかを、ぜひチェックしてみてください(笑)。








スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。