Loading...

神経質な人は不安になるほどクリエイティブになる


一般的には、精神状態がリラックスしたときほど良いアイデアが浮かびやすいってイメージがありますけども、近ごろ出た論文(1)によると、性格によっては不安なほうがクリエイティブ能力がアップするケースもあるらしい。


これは、シンガポール経営大学の実験でして、274人の学生に対して「かつて体験した不安な体験」を思い出してもらったうえで、「レンガの使い方をできるだけ考えてください」って注文を出したんですね。


すると、事前の性格テストで「神経質な性格」だと診断された生徒ほど、おもしろいアイデアを思いつく傾向が高かったんだそうな。一方で、


他にも、神経質な人に特定の数字を記憶するように指示したところ、やはり良いアイデアが出る確率が高くなったそうで、どうやら神経質な人は不安やプレッシャーがかかればかかるほど創造性が上がるみたい。


研究者いわく「もしあなたが神経質な場合は、不安やプレッシャーは創造性の種だと思って受け入れたほうがよい」とのこと。神経症傾向が高めなわたしには、なかなかありがたいアドバイスであります。


ちなみに、自分の神経症傾向については、以下の性格のビッグファイブモデルテスト(もっとも心理学的に信頼できると言われる性格診断)で把握できますので、お試しになってみるとよいかと思います。

簡単 5つの性格診断プラス 心理テスト×自己分析 短縮版





credit: Domiriel via FindCC
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。