Loading...

引き締まった腕を作るには「コンセントレーションカール」が最強らしい


プヨプヨしてない腕を作るには、上腕二頭筋のエクササイズが必須。いわゆる「力こぶ」を作るための筋肉ですが、近ごろ米エクササイズ評議会が、腕を引き締めるためのベストエクササイズを検証したらしい(1)。





この実験は、18〜24才の男女を対象に、一般的な7種類のダンベル運動をくらべたもの。その結果、もっとも上腕二頭筋の発達が見られたのがコンセントレーションカールだったそうな。


コンセントレーションカールの方法は、以下の動画をどうぞ。このやり方だと、上腕二頭筋以外の筋肉を使えないので、ピンポイントで腕を鍛えられるらしい。


研究者いわく、

  1. コンセントレーションカールを6〜12回行う
  2. 30〜90秒の休憩
  3. 1〜2の手順を3〜6セットくり返す


せばOKとのこと。これは、わたしも積極的に取り入れていくつもり。

  


credit: @chris via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。