Loading...

人間がもっとも幸福を感じる気温は13.9度


ポジティブ心理学では、よく「外に出ると幸福になるよ!」と言われます。



たとえば「幸福優位7つの法則」って本によりますと、

 

天気のいい日に外に出ると、大きなメリットを得られる。ある研究によれば、太陽が出ている日に20分ほど外に出れば、気分がよくなるだけでなく、思考の幅が広くなり、ワーキングメモリの機能も向上した。


とのこと。昼休みには社内や家にこもらず、たった20分でも外に出ると、その後の仕事の能率が格段に違ってくるみたい。


というわけで、いろいろ気温と幸福について調べてたんですが、2011年に大阪大学が出した論文(1)によると、人間がもっとも幸福を感じる気温は13.9度なんだそうな。かなりさわやかな温度というか、ちょっと肌寒いぐらいですねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。