Loading...

マラソンを走ってるのになんで痩せないんだよ!問題

run  

NYマガジンに出てた「マラソンを走ってるのになんで痩せないんだ!」って話(1)がおもしろいんでメモ。

 

 

これはハーバード大の研究者によるパイロットスタディで、64名のマラソンランナーと体重の関係を調べたもの。昔から多くのランナーが「死ぬほど走ってるのに痩せないんだ!」と訴えてくるので、実際はどうなのかを確かめてみたんだそうな。

 

 

その結果は、

 

  • マラソンを始めてから痩せたのは11%だけ
  • 78%は週4で3カ月ほど走ったのに体重は同じか逆に増えていた
  • 体重が増えたランナーの86%は女性だった
  • 週に80km以上を走ってもウエストサイズはほぼ変わらない
  • 体重が増えたのは筋肉の増加とは無関係(つまり脂肪が増えた)

 

といった感じだったみたい。これは気持ちが折れちゃいますな。

 



研究者いわく、こういった現象が起きるのは心理的な要因が大きいそうで、

 

  • モラルハザード:実際よりカロリーを使ったと思って食べ過ぎちゃう。
  • 食欲が上がる:有酸素運動は食欲をアップさせる。

 

といった原因を考えている模様。以前に書いた「実はランニングが体に悪い6つの理由」と同じですね。

 

 

もちろん、これはパイロットスタディの段階なんですけど、2014年の実験でも「やっぱりランニングは太る!」って結論が出て、「運動で痩せたいなら体重の変化を記録しよう!」ってアドバイスが述べられてましたからねぇ。

 

 

ほかにも、12週間のハードな運動でも体脂肪は1%しか減らないってデータがあったりして、やはりよほどストイックじゃないとエクササイズで痩せるのは難しいんでしょう。

 

 

以上をふまえたうえで当ブログでは、

 

  1. まずは「NEAT」(日常生活の消費カロリー)を増やす
  2. 運動はセルフケアのために行うもの」だと考えなおす
  3. 運動をしたいときは毎日のウォーキングから始める
  4. ウォーキングに慣れたら週に2回の筋トレを取り入れる
  5. 筋トレに慣れたら週1でHIITを取り入れる

 

といった感じのステップをオススメしております。もちろん好きでマラソンをしてるなら構いませんが、健康やダイエットのために行うのは得策じゃありませんよってことで。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。