Loading...

ベストサプリと噂の「Dr,オーヒラ」プロバイオティクスを2カ月飲んでみたわけだが

1

 

ここ2カ月ほどドクター大平のプロバイオティクスを飲んでおりました。岡山大学の大平博士が30年前に開発した腸内細菌サプリで、以前からやたら評判がいいんですよ。

 

くわしくはiHerbの商品ページを見ていたければと思いますが、1016件もレビューがあって平均点は4.5以上。2008年には健康雑誌のベストサプリ賞も取ったとか(1)。かように評価が高いサプリなわけです。

 

 

そのぶん値段も高くて1カ月分がおよそ5,500円。野菜や果物を自然発酵させてるんで、制作費が結構かかるらしい。

 

 



 

3

 

1ケースのなかには10カプセル入りのシートが6枚。1日2カプセルずつ食前にいただきます。

 

4

 

1カプセルのサイズはこんな感じ。いまんとこ2ケース分を飲んでみましたけど、特に目立った効果は出ておりません。お通じも体調も変化ゼロであります。

 

 

で、ここで気になるのが、Dr.OhhiraにふくまれるフェーカリスTH10って菌種。いろいろ調べてみたものの、どうも現時点では十分な効果を示した研究がないっぽいんですね。というか、そもそもフェーカリス菌は腸内の状況によって善玉にも悪玉にもなり得るんで、効かない人がいてもおかしくないような気も。

 

 

まぁ、わたしの場合は「Probiotic-3」ですでに腸内環境はかなり良くなったので、それ以上の大きな改善が見られないのかもしれません。個人的には、ちゃんと実験データがある「Probiotic-3」のほうがオススメですが、なにせDr.Ohhiraは使用者の評判がいいので、まずは1カ月だけ試す価値はあるかもですねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. どちらかというとバイオジェニックス的な意味合いが強いのかもしれませんね

    返信削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS