Loading...

世間で言うほどマインドフルネスって効果ないよねー説

Th large 5320802624

  

 マインドフルネスに関するリクエストをいただきました。

 

 いつも読ませていただいています。

私はマインドフルネスについていろいろ学んでいるところなのですが(中略)、ここ数年では、マインドフルネスの論文を集めてそれらを再検討して効果の見直しを図る研究が進んでいます。

そして私が伝えたいのは、マインドフルネスも世間で騒がれてるほど多くの効果があるわけではないということです。(中略)このサイトは、まだマインドフルネスを伝えるサイトがあまりない中、結構有益なサイトなので、この話題も記事にしていただきたいです。

 

とのこと。 本文はもっと長く書いていただいたんですが、要点のみに割愛させていただきました。すんません。

 

 

さて、近ごろは日本でもマインドフルネスの話をよく聞くようになりまして、「サイエンスZERO」なんかにも瞑想の方法が取り上げられておりました。もうちょい、このブームは続きそうな感じですな。

 

 



 

マインドフルネスがビジネスに効く!みたいな話は怪しい

が、メールでいただいたとおり、近年では「マインドフルネスって本当に効くの?」って方向に話が進んでおります。

 

 

おそらく、いまの時点でもっとも信頼できるのは「2015年現在におけるマインドフルネス瞑想の正味な実力とは?」で紹介した論文でして、その内容をざっとおさらいすると、

 

  • そもそも、マインドフルネスには質の高い研究が少ない
  • そこそこの効果が認められたのは、不安・鬱・慢性痛の3つだけ
  • 集中力アップとかダイエットについてはデータ不足

 

 って感じでした。「世間で言うほどマインドフルネスって効果ないよねー」ってのは、まさにその通りだと思われます。一部のビジネス書のように「マインドフルネスで仕事がバリバリできるように!」みたいな話は、いまの時点では眉つばでしょうね。

 

 

マインドフルネスブームは人の不安につけこんでいるだけ?

ちなみに、上の論文についたコメンタリー(1)によりますと、

 

メタ分析の結果は、マインドフルネスに中程度のメリットしか見いだせなかった。しっかりした科学的な証拠がないにも関わらず、瞑想がここまで人気になった理由はなんだろう?

 

もっと言えば、影響力の強い人や高い教育を受けた人のあいだでマインドフルネスが強く支持されているようだが、そこにはどんな商業的な理由があるのだろう?

 

彼らは、不安に悩む人が多いのをいいことに、科学的な証拠がない方法を推薦しているのではないか?マインドフルネスの効果と安全性には、もっと科学的な証拠が必要ではないのか?

 

とのこと。昨今のマインドフルネスブームは、他人の不安につけこんで、科学的な証拠がないものを売りつけているだけじゃんじゃないの?って話です。個人的にはそこまでは思わないんですが、こういう意見が出てくるのもわかります。

 

 

マインドフルネスに都合が悪い論文は世に出ていない

さらに、つい最近(2016年4月)にも、マインドフルネスの研究に疑問符をつける論文(2)が出まして、ちょっとおもしろいんですよ。

 

 

このなかで研究者は、過去に行われたマインドフルネスの実験データ313件を調べたんですが、

 

  • そのうち、まともなデザインのものは21件しかなかった
  • しかも、その21件のうち、実際に世間に公表されたのは8件だけだった

 

って感じだったんですね。要するに、マインドフルネスに都合が悪い実験は、そもそも専門誌に出版されてないんじゃないのか、と。そのせいで、マインドフルネスに有利なデータばかりが、世間に広まったんじゃないのか、と。

 

 

実際のマインドフルネスの効果はもっと低いかも

さらに同研究では、124件のデータもあらためて精査したところ、鬱に対するマインドフルネスの効果は実際より誇張されてる可能性が高いって結果だったんですな。

 

 

というのも、マインドフルネスの実験のなかには、正式なメンタルヘルスのプロが治療を行っていないケースも多く、診断の基準や症状レベルの判断がバラバラだったんだとか。その影響を考慮した場合は、もうちょいマインドフルネスの効果は下がってしまうのかも。うーん、悩ましい。

 

 

そんなわけで、以上のことから言えるのは、

 

  • 世間的なイメージより、マインドフルネスの効果は低い可能性が結構ある
  • それでも、ストレス低下や不安に対する効果はまぁまぁあるかも

 

ぐらいの感じ。このあたりは「糖質制限ブーム」と似てまして、別に効果がないわけじゃないけど、メディアでもてはやされるほどのメリットがあるわけでもない、みたいな。

 

 

まとめ

実際のところ、マインドフルネスが認知行動療法よりメンタルに効くかはよくわからんですし、とりあえずのところは、

 

  • 難しいことを考えずに「呼吸に集中する!」のが性に合うならマインドフルネスを
  • 理詰めで自分の「思考」のゆがみを正すのが好きなら認知行動療法を
 

 って感じで、自分の性格に適したほうを選べばいいかと思います。まぁマインドフルネスは今が旬なので、プラシーボ効果が出やすいぶんだけお得かもしれませんが。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。