Loading...

オリーブオイルにいろいろ混ぜてフープロにかければなんでも結構うまい説

Cashew

 

こないだ書いた「鶏胸肉をいかにうまく食べるか?」シリーズの続きです。低温調理を使った鶏胸肉を、いかに大量に消費するべきか?って話ですね。

 

 

で、今回のテーマは「オリーブオイルにいろいろ混ぜてフープロにかければなんでも結構うまい説」です(笑)

 



 

たとえば個人的によくやってるのが、カシューナッとオリーブオイルのブレンド。具体的には、

 

  1. カシューナッツ 150g
  2. 水 大さじ2杯
  3. にんにく 1かけら
  4. レモン汁 大さじ1杯
  5. オリーブオイル 大さじ1杯
  6. パプリカ適当

 

って材料をフードプロセッサーに入れて、とろとろになるまでかき混ぜれば終了であります。

 

1

 

仕上がりはこんな感じ。私は裂いた鶏肉と和えてますが、普通に生野菜用のディップに使っても美味であります。カシューナッツを入れるとなかなかクリーミーでいい感じ。

 

 

ちなみに、もうちょいカロリーを下げたいなら、オリーブオイルの代わりにアーモンドミルクを使うのもアリ。カシューナッツじゃなくても、クルミでもアーモンドでもいいですが、おそらくカシューナッツがクリーミー感が出てよろしいかと思います。

 

 

また、ナッツ系じゃなくても、代わりにナスなどを使ってみても風味が変わっていい感じです。その際は、塩と胡椒などを好みの量だけ混ぜ込んでみるのをお勧めいたします。

 

 

さらに余談ですが、ナッツの代わりに卵を入れてペッパーをまぶせば、ピリッとした感じのマヨネーズにもなりますし、とりあえずオリーブオイルを攪拌しておけば適当なディップができていいよなーと思う次第です。どうぞよしなに。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「最高の体調」と「パレオダイエットの教科書」って本が発売中です。