Loading...

7,400円の超高級耳せん「Sleeep® PRO」に意味はあるのか?問題



最高の体調」には「とりあえず耳せんは睡眠の改善に効くよー」みたいな話を書きまして、個人的にはMOLDEXの商品を愛用してたわけです。


が、以前から「金属の耳せんがいいよー」みたいな噂を聞いてまして、「Sleeep® PRO」という商品をイギリスから取り寄せてみました。お値段7,400円で、耳せんとしてはヤバいぐらい高価ですね。



で、こちらが届いたものになります。サイズが3種類のウレタンに金属の軸がついてきました。




この金属軸はチタニウムでできていて、ここにウレタンをはめ込む仕組み。当たり前ですがチタニウムは密度が濃いので、普通の耳せんよりも低周波のノイズをカットしやすいのだ!って理屈らしい。つまり、耳せんに特有の「水中で声を聞いてる」ような状態を打ち消すかもしれないんだ、と。



金属軸にイヤーフォームをくっつけて準備完了。




あとはこいつを耳にねじこんだまま眠りにつけばOKであります。


ってことで、大いに期待しつつ1週間ほど使ってみたわけですが……うーん、これは微妙。確かにウレタンの耳せんよりは静かになるんですけど、果たして10倍以上の価格差に見合うものかと言われれば「そこまで劇的な遮音性はないよねー」ってのが正直なところです。


まぁ大通り沿いに住んでて夜中もトラックの騒音がすごい!みたいな環境なら試すのもいいかもですけど、これなら普通にMOLDEXで十分でしょう。あと、睡眠用の耳せんをうたってる割には意外とフィット感が悪くて、目が覚めたら耳から外れてたケースも何度かあったりとか。これは辛い……。


せっかく買っちゃったんでイヤーフォームがヘタれるまで使うつもりではありますが、いやー、まいったまいった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item