Loading...

アロエは万能薬だ!はどこまで事実なのか問題

  

アロエに関するご質問をいただきました。

 

こんにちは!いつもお世話になってます。こちらのブログでアロエについて調べたらアロエの記事がありませんでした。「医者いらず」と呼ばれることもあると思いますアロエについてはどう思われますか?

 

ご存じアロエはユリ科の多肉植物で、昔から「傷に効く!」とか「肥満に効く!」とか「血糖値を下げる!」とか言われてまして、万能役として讃えられるケースもあるほど。昔ほどは言われなくなった気もしますが、私が子供のころはそこらじゅうでアロエを栽培してる家庭を見かけたもんです(昭和の記憶)。

 

 

では、実際のところアロエはどんなもんかと言うと、

 

  • 正直、まだ積極的に勧めるレベルではない

 

ぐらいのとこじゃないでしょうか。いろいろ可能性はあるものの、まだデータ量がいまいちかなーって感じなんで。

 

 

アロエを食べたらご利益はあるのか?

くわしいところを見ていきましょう。まずは「口からアロエを摂取した場合」についてですが、

 

  • 100mlのアロエジェルを1日2回4週間ほど飲んだ場合、「潰瘍性大腸炎に効くかもしれない」という話はある(R)。ただし証拠としてはごく初歩的でよくわからん

 

  • 過敏性腸症候群 (IBS)にともなう下痢に効くかも?ぐらいの話もある(アロエエキス50mlを1日4回ずつ1ヶ月服用した場合)(R)
  • アロエベラのジェルを経口投与したら糖尿病患者の血糖が下がったって報告もある(R)

 

といったあたりは有利なデータかと思います。ただし「アロエを食べたらどうなる?」って疑問については、長期で無作為に行われた実験がほぼないのが現状でして、まだまだオススメできるほどの状態じゃないかなーと。

 

 

アロエを塗ったらご利益はあるのか?

続いて「アロエを塗ったらどうなの?」ってところを見ていきましょう。軟膏やジェルとしてアロエを使う意味はあるのかどうかってポイントですね。

 

 

昔からアロエジェルを日焼けや火傷の治療に使うケースはよく見られるんですが、「効果があるか?」と言われれば「証拠がまちまちでなんとも言えないよねー」ぐらいのレベルだと思われます。例えば、

 

  • アロエクリームが火傷の治りを速くしたって報告はある(R)。ただし コクランのメタ分析(R)なんかを見てると、どうにもアロエが傷に良いって証拠はなさげ。全体的に実験の質も低いし

 

  • 一部では、アロエジェルがドライアイに効くって主張もあるが、これはまだ動物実験のレベルであり、全体には指示されていない(R)

 

  • 一応「アロエとトレチノインを組み合わせるとニキビ治療がはかどるかも?」って可能性は指摘されている(R)。ただし、これはもうちょい様子を見たいところ

 

 

 

アロエに副作用はある?

最後にアロエでなんか問題は起きるのか?ってとこですが、

 

  • 肌に塗る場合は別になんの副作用も報告されてない。一部の人にアレルギー反応はあるかもなので、そこだけ気をつければOK

 

  • ごくまれに「アロエで肝臓にダメージが起きた!」って報告が出ているものの、その数はとても少ない(R)。「アロエに超敏感な人がちょっとだけいるのかも?」「アロエに免疫系が反応しちゃう人がいるのかも?」と推測されてるものの現段階では謎。

 

というぐらいじゃないでしょうか。まぁ基本的には害のないアイテムだと申せましょう。

 

 

 

まとめ

ざっくりと見てきましたが、とりあえず今のところは「可能性はあるかもしれないけど様子見」という位置づけにしてます。なんで昔はあんなに流行ったのかが謎ですが…‥。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item