search

効果が高いモテテクニックのトップ10が出てましたよ


  

ユーモアがある人はモテる!」ってのは複数のデータが示すところ。他人を笑わせるのがうまい人は、世界のどんな地域でもモテやすい傾向があるんですよ。

 

 

で、新たにノルウェー科学技術大学などが行った実験(R)でも、「ユーモアは口説くための最強の武器だ!」って結論になってて良い感じでした。口説き方にはいくつかの種類があるものの、一般的にはユーモアのセンスが平均して最も成功率が高いんだそうな。

 

 

研究チームいわく、

 

ユーモア、または他人を笑わせることができることは、長期的な関係を求めている男性に最も効果的だと考えられている。相手のジョークに笑ったり、相手をくすくす笑わせたりすることは、男女を問わず効果的なモテ戦術だ。

 

ってことで、「笑い」の力を激賞してますね。これがどんな研究だったかと言いますと、

 

  1. アメリカとノルウェーのヘテロな男女およそ1,000人に協力をお願いする

  2. みんなに40種類のモテ戦略を見てもらい、長期または短期の恋愛にどれぐらい有効かを評価してもらう

  3. 参加者の外向性、年齢、宗教性、相手がどの程度恋愛に前向きか、恋愛市場での魅力などを調べ、分析の際に調整を行う

 

みたいになります。恋愛テクの効果は長期と短期によって異なるので、それぞれの違いを調べたわけっすね。

 

 

ということで、最終的な「効果があるモテテクのトップ10」は、こんな感じになりました。

 

 

1. 男性が女性と短期的な関係を築きたい場合

  1. 女性を笑わせる
  2. 笑う
  3. 性行為をする
  4. キスする
  5. ボディタッチ
  6. 会話のなかで相手への興味を見せる
  7. 一緒に踊る
  8. 向こうの冗談に笑う
  9. ほめる
  10. 近くに寄る

 

2. 男性が女性と長期的な関係を築きたい場合

  1. 女性を笑わせる
  2. たくさんの時間を一緒に過ごす
  3. 会話のなかで相手への興味を見せる
  4. 深い会話をする
  5. 笑う
  6. キスする
  7. 「好きだ」と言う
  8. ほめる
  9. 向こうの冗談に笑う
  10. 夕食をともにする

 

3. 女性男性と短期的な関係を築きたい場合

  1. 性行為をする
  2. キスする
  3. 体を接触させる
  4. ボディタッチ
  5. 近くに寄る
  6. セクシーな服を着る
  7. 一緒に踊る
  8. 印象的な服を着る
  9. 腕に触れる
  10. 向こうの冗談に笑う

 

4. 女性が男性と長期的な関係を築きたい場合

  1. 男性を笑わせる
  2. 会話のなかで相手への興味を見せる
  3. たくさんの時間を一緒に過ごす
  4. 深い会話をする
  5. キスする
  6. 笑う
  7. ボディタッチ
  8. 向こうの冗談に笑う
  9. 「好きだ」と言う
  10. 夕食をともにする

 

 

ってことで、ひとつを除いて3つの状況において「笑い」がトップになってまして、なるほど確かにユーモアは最強かもしれないと思わせますね。

 

 

再び研究チームいわく、

 

女性が男性と一夜限りの関係を結ぶために最も効果的だと判断された戦術は、もっぱら性的または肉体的なものだった 。これに対して男性は、肉体的または性的な戦術に加えて、「笑顔」「会話で興味を示す」「ほめる」「笑わせる」などを行うほうが、より効果的と判断された。

 

ということでして、これをお読みの男性は、ボディタッチどうこうよりも、まずはユーモアを重視したほうが良さそうであります。これらのモテ要因は文化に左右される程度は小さい傾向があり、おそらく世界共通で当てはまるんじゃないかなーって感じです。

 

 

また、ご覧のとおり、短期的な付き合いを望むか、それとも長期的な関係を望むかによって、有効な戦術の内容はかなり違ってきますので、そこらへんもぜひ押さえておきたいところですね。ちなみに、研究チームは、なかにはユーモアの発揮が苦手な人もいるだろうから、その場合は「笑顔とアイコンタクトから始めるといいよー」ってアドバイスをされておりました。こちらも合わせて心がけたいっすね。

 

 

また、ユーモアについては、以下のエントリも参考になるかと思いますんで、あわせてどうぞ。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。