search

皇潤は本当に効果があるのか?


皇潤を飲んでもババアはババア」とは伊集院光がラジオで言い放った名言ですが、テレビでよく見かける「皇潤」気になったので調べてみた。果たして、本当に皇潤を飲んでもババアはババアなのか!(笑)

 



 


で、まずは原材料を見てみると…。

皇潤の原材料: 鶏冠抽出物(ヒアルロン酸吸含有)、デキストリン、 結晶セルロース、乳酸カルシウム、プロポリスエキス、ビタミンB1、 ビタミンB6、キトオリゴ糖、ビタミンE、ピロリン酸第2鉄、ビタミンB12


ということで、ヒアルロン酸をメインに食物繊維とビタミンB系。結論から言えばボッタクリだなー。


公式サイトを見ると「低分子ヒアルロン酸」とか書いてありますが、どんなに分子量が小さくても口から入れた時点でNG。体内で分解されてアミノ酸として吸収されるのはコラーゲンと同じであります。


「実際に体調が良くなった人がいる!」って主張も見かけましたが、ビタミンBが欠乏しているご老人は気分がすぐれないケースが多いので、そのへんが改善された可能性がデカいと思われ。


副作用こそ無さそうなものの、だったら普通にビタミンBの錠剤を買ったほうがお得ですわな。やはり伊集院光は正しかった(笑)





スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。