search

酒はパレオダイエットなのかどうなのか?


昔から酒が好きでしてねぇ。飲み始めると楽しくなって、ついつい酒量が増えちゃう。財布はなくすわ自転車はなくすわコケて腕にザックリと切り傷を負うわで、まったくもって失敗の連続でございます。いままで落とした金をあわせたらマンションぐらい買えるんちゃうか。

という話とは別に、ここでは「旧石器時代の食生活を再現する」のが目的のパレオダイエットにおいて、酒はアリなのかナシなのかを考えてみようかと。


もちろん、旧石器時代の人が酒を飲んでたはずがないんで、ガッチガチにパレオダイエットをやろうと思ったら酒はNGのはず。じゃあ禁酒!解決!


…というのは酒飲みには難しいので、パレオ的な妥協点を探ってみましょう。

良い酒
  • テキーラ、ラム、ウォッカは糖質が低いので問題なし。

悪い酒
    • ビールの糖質はやっぱ良くない。
    • ビール以外にも糖質が高い酒は山ほどある。下手をすると蒸留酒でも糖質が高いものがあるので侮れない。
    • カクテルは悪魔の酒。普通に糖質が多いうえに果糖まで入ってる。


    結論
    以上の点をふまえまして、基本的にワインかテキーラを飲む限りは問題ないんじゃね?という感じ。


    ただし、どんなに赤ワインが良くても、ガブガブ飲んだら酸化ストレスも起きて意味がなくなるので、がんばって1日にグラス2杯ぐらいに押さえたいところであります。


    できるかなぁ…。できるんじゃないかなぁ…。ま、ちょっと覚悟は(略)





    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    ホーム item

    ABOUT

    自分の写真
    サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。