Loading...

そうか、ヘルシアコーヒーはやせないのか…

 

なんとなく健康に良さそうで飲んでた「ヘルシアコーヒー」なんすが、改めて効果を調べてみたら全然ダメらしくてガッカリ。

 




「ヘルシアコーヒー」が脂肪を消費しやすいのは、「クロロゲン酸が270mgも入っているから!一般のコーヒーの約2倍!」って話でしたが、全日本コーヒー協会によれば「コーヒー1杯(約140cc)には約280mgのポリフェノールが含まれ」るらしい。


つまり、普通のコーヒーでも十分な量のクロロゲン酸が入っているわけですねだったら、もっと安い缶コーヒー飲んだほうがいいのでは。


ただ、いちおうヘルシアコーヒーのサイトを見ると、クロロゲン酸の量のほかにも「苦味や雑味の元となる酸化成分を50分の1に低減」ってのがウリらしい。これはヒドロキシヒドロキノンって酸化成分で、これが従来のコーヒーより格段に低いんだそうで。…って、酸化成分を減らしたのがウリなら脂肪の燃焼は関係なような気が(笑)。


というわけで結論


ヘルシアコーヒーでは痩せないが、酸化成分が少ないので他のコーヒーよりはアンチエイジング的にはいいかもしれない


うーん。でもこれだったら普通に緑茶飲んでたほうがいいように思いますね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item