search

高級感が光るコイン型ウェアラブル健康機器「Misfit Shine」を買ったぞ!


ここ1カ月ほど購入を悩んでいた「Misfit Shine」をApple Storeで入手いたしました。

Misfit Shine Personal Physical Activity Monitor - Apple Store (Japan)








Misfit Shineのパッケージ。Apple製品みたいなオサレ外装であります。





Misfit Shine本体(右下)と、その他の添付品。いずれも超シンプルなデザインが良い。




付属の工具を本体裏から挿しこんで、裏ブタを開きます。


本体のなかに付属のボタン電池を入れて締め直せばOK。


裏ブタを閉めたMisfit Shine。アルミ削り出しの本体が高級感バツグン。




Misfit Shineの装着法は2種類。1つは付属のマグネット式ストラップで衣服の間に挟む方法。




こんな感じで、マグネット式ストラップが本体にくっつく。かなり強力な磁石なんで、簡単に外れたりはしなさそう。




もう1つが、リストバンドで腕に巻く方法。 Misfit Shineは時計機能もあるので、こちらのほうがメインの使い方になる。


実際に腕に巻いてみた。うーん。いかすぜ…。




そんなわけでMisfit Shine、開封した直後からアルミ削り出しの高級感にやられてしまいました。装着感もバッチリだし、とにかく見た目を重要視する人には、FITBITやJowboneのUPよりも間違いなくMisfit Shineでしょう。


さっそく今日から常時身につけて、機能をチェックしていきたいと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。