Loading...

虫料理以外も美味すぎるミャンマー料理店「ノングインレイ(高田馬場)」が超気に入った

Th 0

 

先日「リブートダイエット」が無事に終わったんで外食も解禁。虫料理で有名な高田馬場のミャンマー料理屋「ノングインレイ」に行ってまいりました。後半に思いっきり虫料理の写真が出てくるので、嫌いな方はご注意ください。 

 

 

お店はJR高田馬場駅を出て目の前の雑居ビルの中。スナックがならんだ、ちょい怪しいたたずまいをしております。

 

Th 1

 

まずはお茶の葉サラダをオーダー。 ミャンマー料理は「ピーナッツオイルを食うのが目的」と言われてまして、サラダにも結構な量の油が使われております。しかし、これが油に味がバッチリ染みてて美味いんですなぁ。ちなみに、ピーナッツオイルはパレオダイエットではNGなんですけども今日は妥協。

 

Th 2

 

 続いて豚肉のサラダ。酸味とスパイスが効いてて、タイ料理とインド料理のいいとこ取りみたいな感じ。同行者は「これだけでビールが100杯飲める」と申しておりました(笑)。

 

Th 3

 

さらに変わり種で、もち米入りソーセージ。こちらもスパイスが濃厚で美味。

 

Th 4

 

で、こちらはカエルの炒めもの。原型はとどめていないので、普通にササミのように食べられます。カエルって淡白な味わいが意外といけるんですよね。

 

Th 5

 

で、以下が名物の虫料理。原型がバッチリ残っているので虫嫌いは卒倒でしょう。中が詰まっているのかと思いきや、内部は空洞になっていてサクサクとした食感。カッパえびせんに近い味わいでした。まぁ、これは1回食べればもういいかな(笑)。

 

Th 6

 

 さらに米粉のヌードルをいただきました。ベトナムのフォーよりも濃厚な味つけで、わたしはこっちのほうが好きですねぇ。 

 

Th 8

 

最後にナマズのカレーで締め。北海道のスープカレーに油を足して、さらに濃厚にした感じでしょうか。激烈に美味いです。

 

Th 9

 

というわけで、高田馬場の「ノングインレイ」でした。虫料理ばかりがフィーチャーされがちなお店ですけど、とにかく何を頼んでもハズレがないのが素晴らしい。さんざん飲み食いしても5,000円ぐらいで済んでしまう価格設定もナイスで、これは間違いなくリピート確実の優良店でありました。近々また行きたい。

 

 

ノングインレイ(食べログ)

東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル 1F


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。