Loading...

結局、パレオダイエット的に必要な筋トレは5種類だけなんじゃないか?説

Training

ピークパフォーマンスっていう有名なジムがニューヨークにあるんですが、ここは「人間の進化にもとづいた筋トレをしよう!」って主張をしていて、パレオダイエッターとしては非常に気になるところ。


進化にもとづいた筋トレってのは、要するに狩猟採集のために必要な筋肉さえ鍛えておけば、自然と引き締まった体になるんじゃない?って話であります。実証データはないんですが、確かに狩猟採集民たちは筋トレなんかしなくても引き締まった体をしてまして、かなり納得できる話であります。


で、ピークパフォーマンスがオススメする筋トレは全部で5つ。以下の種目を、それぞれ12回ずつ2セット行います。

 

1 ベンチプレス
Close grip bench press


ご存じ、大胸筋トレーニングの王道。自宅でやる場合はダンベルプレスか普通の腕立てふせでもOK。

 

2 プルアップ

Pullup med
いわゆる懸垂運動。本来は懸垂バーを使うのが理想ですが、自宅の場合はダンベルロウでもOK。わたしはTRXを懸垂バーがわりに使っております。

 

3 デッドリフト

 
Barbell deadlift 1
筋トレの超基本。 かがんだ状態からバーベルを持ち上げるだけのシンプルな運動ですが、全身の幅広い筋肉を鍛えられるナイスなトレーニングであります。自宅でやる場合は、ダンベル前後に振り回すダンベルスイングで(以下の画像参照)。



1001 dbell swing 483x300

4 スプリットスクワット 

Barbell split squat
ベンチプレスやデッドリフトにならぶ筋トレの王道。足だけではなく腹筋を鍛えるのにも有効であります。 もちろんバーベルの代わりにダンベルを使ってもOK。

 

5 ファーマーズウォーク

Farmers walk 470x360 1

ダンベルを持って20メートル歩くだけのシンプルなメニュー。背中と脚に効くのはもちろん、コアマッスルにもガッツリと刺激をあたえてくれます。

まとめ

そんなわけで、パレオダイエット的に必要な5つの筋トレでした。全身の筋肉をくまなく鍛えられるメニューだけが厳選されていて、確かに、この5つだけをやっておけば十分かも。できるだけシンプルに体を鍛えたい!という方は、参考になさってくださいませ。


credit: Men’s Health
credit: Samuel Heß via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。