Loading...

呼吸をモニタするウェアラブルガジェット「SPIRE」が楽しい

Spire01

 

SPIRE」ってガジェットを買いました。 

 

これは、いままで愛用していたMisfit ShineのようにiPhoneと連動する活動量計なんですが、ユーザーの呼吸をモニタして、集中力やストレスレベルも測ってくれるんですな。

  



 

言わずもがな、呼吸のコントロールはストレス対策の重要ポイント。 「スタンフォードの自分を変える教室」http://amzn.to/2szzsrz)によれば、呼吸のペースを1分間に4回から6回までに抑える」だけで意志力がアップするそうで、わたしも定期的に呼吸トレーニングをやっております。



そこで、この「SPIRE」があれば、自分の呼吸パターンを視覚化できるので、より効率のよいトレーニングが可能になるわけですな。

 

Spire02

 

 SPIRE」の外装は、こんな感じ。なかなかオシャレであります。

 

Spire03

 

 本体は小石のようなデザイン。こいつをズボンなどにセットして使います。以前に紹介した「BellyBio」と同じく、加速度センサーの傾きで呼吸をモニタするわけですね。

 

Spire04

 

自分の呼吸パターンは、以下のような感じで表示されます。ちゃんとリアルタイムで呼吸が描画されていて、ちょっと感心。

 Spire05

 

で、時間ごとの呼吸パターンを着々と記録してってくれます。あとで見直すと、「あー、あの作業をしてたときは、しっかり集中してたんだなー」とかわかって楽しい。

 

Spire06

 

 呼吸が落ち着いてると「Calm」の表示が出まして、自分がリラックス状態だとわかる仕組み。ここから意図的に呼吸のリズムを変えれば、自分を集中状態にもっていくことも可能なわけです。

 

Spire07

 

  で、自分がストレスを感じてるときは、「Tense」(緊張)の表示が出まして、「リラックスしたほうがいいよー」と教えてくれます。便利。

 

Spire09

 

もちろん歩数計の機能もありまして、ちゃんと消費カロリーも教えてくれます。葉っぱの形をしたアイコンが、それぞれリラックス度(緑)・集中度(青)・活動量(青)に対応してまして、すべてのメーターをMAXにするのが目標になります。「今日はまだ55%しか集中してないから、もっとがんばるか…」といった感じで、1日の行動の目安に使えるわけですね。

 

Spire08

 

そんなわけで、「SPIRE」はなかなか面白い感じ。かなりiPhoneのバッテリーを食うのが難点ですが、慣れれば集中力とストレスをコントロールできるようになれるかも。うーん、楽しい。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。