Loading...

福島の「帰還困難区域」をドライブしてみるなど

1

アクアマリンふくしま」を訪ねたあとは、原発の近くまで行ってみることに。地元の友人の車で案内していただきました。



2

この看板の先からは車を降りてはいけないエリア。 「帰還困難区域」の文字が威圧的であります。

3

 町は完全にゴーストタウン。

4

建物によって損壊レベルが全然違うもんですね。

5

ニュースでおなじみ浪江町のゲートにも行ってみました。

7

皮肉な看板。

11

最後は津波の被害が大きかった海の近くへ。基礎部分だけが残り、あとは完全な更地のままでした。切ない。


そんなわけで月並みではありますが、ニュースで見るのとは大違い。映画「28日後」や「回路」さながらの終末感は、やはり現場に行かねば実感できないものでありました。機会のある方は、ぜひ訪れてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。