Loading...

「どんなに眠れなくてもすぐに寝られる!」と噂のアルバム「From Sleep」を買ってみたりとか

Sleep

「どんなに眠れなくてもすぐに寝られる!」と噂の「From Sleep」ってアルバムを買ってみました。これは、ポストクラシカルの作曲家マックス・リヒターの作品で、脳神経科学者の意見をもとに「最高に眠れるアルバム」を目指したんだそうな。

 

 

アドバイザーはベイラー医科大学のディビッド・イーグルマン博士で、「意識は傍観者である」などの著作で有名な人。かなり本格的に脳の生理を勉強してから作曲したみたいですね。これは期待が持てますなぁ。

 

 

アルバムには2つのバージョンがありまして、1つはわたしが手に入れた1時間版。もう1つが、睡眠中にもずっと聞き流すために作られた8時間バージョンであります。8時間版も非常に興味があったんですけども、4,500円を出す勇気がなかったんで、まずは1時間を聞いてみることに。



 



で、ざっと聞いてみた感想ですが、かなりミニマルですね。クラシックや聖歌をひたすらループさせたような曲が多く、確かにガッツリと眠気を誘ってくれます。どれもメロディが美しいので、エルヴィウムオーラヴル・アルナルズなどが好きな方なら、すんなり聞けるんじゃないでしょうか。わたしは気に入りました。

 

 

本当にこれで寝付きが良くなるのかは不明ですが、2005年の実験(1)によれば、ベッドに入る45分前にスローテンポのクラシックを聞いた人は睡眠の質が上がったとか。おそらくは「From Sleep」にも似た効果が期待できるのではないかと。

 

 

参考までに、本アルバムの収録曲を貼り付けておきますんで、興味を持たれた方はどうぞ。ちなみに、睡眠に効く音楽といえば「世界でもっともリラックスできる曲トップ10」あたりも使えそうです。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。