Loading...

「デンタルフロス」って歯の健康にはなんの意味もないんですってよ

Fllosing

 

AP通信のニュースで「デンタルフロスは科学的に証明されていない!」ってニュースを流していてビックリ(1)。なんでも、デンタルフロスに意味がないことは大昔に証明されてるのに、いまだに米政府がオススメしてるのはおかしい!って話らしい。うーん、そうだったのか。

 

 

その根拠になってるのが2006年の系統的レビュー(2)で、808名分のデータを精査したかなり信頼の高いもの。その結果はと言いますと、

 

  • デンタルフロスを使っても歯の側面の虫歯リスクが減るという証拠はない
  • どころか、歯間ブラシを使うと逆に歯ぐきが減ったり、出血の危険のほうが大きいかも

 

みたいな感じ。もう10年前にわりと決定的なデータが出てたんですねぇ。知らなんだ。



2008年の系統的レビュー(3)でも似たような結論が出てて、やっぱフロスが歯垢を取るっていう有効なデータはないとのこと。ただし、この結論をみると、効果が認められてないのはあくまでデンタルフロスだけで、歯間ブラシならすき間の歯垢をとる効果はあるとのこと。

 

 

とはいえ、2007年の比較実験(4)などを見てみますと、確かに歯間ブラシのほうが成績はいいものの、そこまで目立った差はない感じ。具体的な平均差でいうと歯間ブラシが57.91なのに対して、デンタルフロスが50.18ぐらい。正直、歯間ブラシもあんま有効じゃないかも。

 

 

そんなわけで現時点では、フロスや歯間ブラシは使わなくてもよさげ。個人的には、今後も歯ブラシだけを使いつつ、定期的に歯医者に行こうかと。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. あれ、フッ素って、たしかあまりオススメできない物質だったような・・・
    私は「ピール」とかいう名前のフッ素フリーの歯磨き粉をつかってます。

    返信削除
    返信
    1. 個人的には、特にフッ素は心配してませんねー。毒性はなんの問題もなさそうなので。

      削除
  2. ようすけ2016/08/07 8:17

    僕はフッ素が気になって歯磨き粉を使ってません。
    海外ではフッ素が体にいいのか悪いのか論争があるらしいですね。

    返信削除
    返信
    1. フッ素は定期的に論争になりますねー。いまのところ、わたしは心配してませんけども。

      削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS