Loading...

「バトルロープ」のエクササイズ効果が凄そうな件

Battlerope

 

近ごろ「バトルロープ」ってトレーニングが気になっております。太い縄をブンブン振り回すエクササイズで、以下の動画を見てもらうと早いでしょう。 

 

 

海外で流行ってるのは知ってたものの、なんせ場所を取るので自宅じゃできないし、近所のジムでは取り扱ってないし、そもそも本当に効くのかがわからないしで、どうにも乗り切れなかったんですね。

 



13種のトレーニング効果をくらべてみたら

が、近ごろチェックした論文(1)が実にいい感じでして、マジメにバトルロープをやってみたい気分になりまして。

 

 

これはニュージャージー大学の実験で、エクササイズ歴が長い男性10名を対象にしたもの(平均年齢は20.6才)。全員に対して、以下の13種類のトレーニングをやってもらったんだそうな。

 

  • スクワット
  • ベンチプレス
  • カール
  • バーベルロウ
  • ハイプル
  • ランジ
  • デッドリフト
  • バーピー
  • プランク
  • バトルロープ
  • 腕立て伏せ
  • BOSUの上で腕立て伏せ
  • ラテラルクロウル

 

トレーニングの順番は、参加者ひとりずつにランダムで割り当てまして、具体的な手順は以下のような感じ。

 

  • ウェイトを使うもの(ベンチプレスなど)は、最大パワーの75%の負荷で10回3セット
  • 自重トレーニング(腕立て伏せとか)は20回を3セット
  • バーピーとラテラルクロウルは10回を3セット
  • プランクとバトルロープは30秒を3セット

 

もちろん厳密な比較はできないんだけど、できるだけ負荷と時間を一定にそろえたわけですね。

 

 

まさかのバトルロープが消費カロリートップ

そのうえで、エクササイズごとの消費カロリーを計測したところ、結果は下のグラフのようになりました。 

スクリーンショット 2016 10 05 13 58 21

 

まさかのバトルロープが1位。筋トレの消費カロリーが少ないのは予想の範囲ですが、

 

  • バランス系のガジェット(BOSU)を使うのは無意味
  • バーピーの時間効率がかなり優秀

 

ってあたりが個人的にはグッと来ました。体幹トレーニング器具はムダ!って話は以前からありましたが、負荷をそろえると消費カロリーも同じになっちゃうわけですな。

 

 

まとめ

というわけで、トレーニングにバトルロープを取り入れるのは十分にアリかも…と思った次第です。

 

 

まぁコストとの兼ね合いも考えたらバーピーをやっとけばいいような気もしますが、新しい手法を試すのは楽しいですからねぇ。とりあえずAmazonで安いロープを買ってみて、近くの公園で遊んでみようかな…。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. バトルロープと言うのですね。通っているジムにあるのですが、感覚としてはケトルベルと変わらないような気がします。その上、背の低い私には、コントロールしにくいです。

    返信削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS