Loading...

古代ローマ式の入浴法で免疫力がアップするかもしんないぞ

Circular Roman

   

 古代ローマ式入浴法の効果を調べた

古代ローマには、お湯と冷たい水に交互に浸かる健康法がありまして、冷水専用の部屋も用意されてたとか。現代のサウナと水風呂みたいなもんですね。

 

 

これまでも「冷たいシャワーは体にいい!」みたいなデータはちょこちょこ出てたんですが、果たして古代ローマ式が本当に良いのかどうかは未知数のまま。熱い→冷たいのくり返しで、どんなメリットが得られるかはよくわからない状態なんですね。

 

 

そんな状況下、オランダの大学病院が古代ローマ式入浴法の効果を調べる実験(1)をしてくれまして、これがなかなかおもしろいんですな。

 



 

 

 古代ローマ式入浴法を1カ月続けたら

これは18〜65才の男女3018人を対象にした実験で、全員を以下の4グループにわけたらしい。

 

  1. 熱い風呂→30秒の冷たいシャワー
  2. 熱い風呂→60秒の冷たいシャワー
  3. 熱い風呂→90秒の冷たいシャワー
  4. 熱い風呂のみ

 

それぞれ、熱い風呂には好きな時間だけ入ってもらい、その後の冷水だけ時間を変えたわけですね。冷水の温度は10〜12°Cで、この入浴法を30日ほど続けてもらったとのこと。

 

 

 古代ローマ式入浴法で風邪を引かなくなった

その後、90日のフォローアップを行ったところ、

 

  • 古代ローマ式を使った参加者は、冷水を浴びなかった参加者より29%も会社の病欠が減った
  • 女性より男性のほうが冷水による病気予防の効果は大きかった
  • 冷水を浴びる時間の長さは、ほぼ効果に関係がなかった
  • 古代ローマ式と定期的な運動を組み合わせると、病気にかかる率が54%下がる
  • 主観的に「日々の活力があがった!」という報告も多かった

 

みたいな感じ。とにかく、体が温まった直後に30秒だけ冷水を浴びると、なぜか免疫力が高まるっぽい。

 

 

こういった現象が起きる理由はまったくの謎でして、論文でも明確なところは述べられておりません。おそらくはホルミーシスが起動してるんでしょうが、くわしい経路は不明のままであります。

 

 

まとめ

そんなわけで、自宅で古代ローマ式を試してみたい方は、

 

  1. 好きな温度で体を温める
  2. 浴槽を出たら10℃の水を30秒だけ浴びる
  3. 以上の手順を30日くり返す

 

 って感じでやってみればいいんじゃないかと。正直、今回のデータのみだと、どこまで免疫力が上がるかはよくわからんのですが、冷水のメリットは確かみたいですからね。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。