Loading...

スマホを見ながらランニングマシンを使うと消費カロリーが減っちゃうぞ

Treadmill

 

スマホ+ランニングマシンでケガの確率が増大 

ジムでスマホを使うとエクササイズの効果が減るぞ!」って論文が2つ(1,2)出ておりました。ランニングマシンでLINEをしたり動画をチェックするような人には参考になりそうな感じ。

 

 

これはケント州立大学の研究で、ひとつめは45人の学生を対象にしたもの。まずは全員を4つのグループにわけて、ランニングマシンで好きに走ってもらったんですね。

 

  1. スマホでメッセージをやり取り
  2. スマホで会話
  3. 音楽を聞く
  4. なにもしない

 

その結果というのが、

 

  • メッセージをしつつの運動は身体の安定性を45%下げる
  • 会話をしながらの運動は身体の安定性を19%下げる
  • 音楽には何の悪影響もみられなかった

 

みたいな感じ。つまり、スマホをしながらのエクササイズは、ケガの可能性を相当に高めるんだ、と。そりゃそうでしょうねぇ。



 

スマホ+ランニングマシンで消費カロリーにも悪影響が

で、もうひとつ33人が対象で、上の実験と同じグループわけでランニングマシンを30分ずつ走ってもらったらしい。その結果が、

 

  • スマホを使いながら走ると、他のグループより消費カロリーが30分で15kcalほど少なくなる
  • 音楽を聞きながら走ったグループが、もっともカロリー消費が高く、エクササイズそのものを好きになる効果もみられた

 

みたいな感じ。スマホを使うとどうしても注意力が分散されてエクササイズの強度が減り、結果として消費カロリーも減っちゃうらしい。

 

 

以上の話をまとめると、「エクササイズ中には音楽が最強!」ってことになりましょうか。30分に15kcalの差は大したことがないですが、ケガのリスクが増えるのはよろしくないですからねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。