Loading...

週に4食分の加工肉で体に激しい炎症が起こっちゃうかも

Bacon

 

  加工肉を食べていい安全ラインとは?

パレオダイエットの教科書」では、「加工肉は徹底的に減らしてね!」って話を強調しております。

 

 

加工肉ってのは、いわゆるハム、ソーセージ、ベーコン、サラミみたいな食品のこと。加工肉が発がん率を高めるのはほぼ確定してまして、私も年に1、2回食べるか食べないかのレベルまで減らしております。

 

 

もっとも、いまのとこ「どれぐらいなら加工肉を食べても安全なの?」って問題についてはよくわからず。あんまり使えるデータがないのが現状だったんですが、近ごろ出た論文(1)は、なかなか参考になりそうであります。

 



 

 

週に4食分の加工肉で喘息が激しく悪化

これはフランスで行われた研究で、約2,000人の男女を7年にわたって追跡調査したもの。スタートの時点では40%が喘息持ちだったそうな。

 

 

全員がいつもどれだけ加工肉を食べているかを調べたうえで、BMIや喫煙、運動量、教育レベルなどの要素を調整していったところ、

 

  • 週に4食分の加工肉を食べる人は喘息の症状が76%の確率で悪化する!

 

って感じだったんですな。ちなみに「4食分の加工肉」ってのは、薄切りハム8枚、ソーセージ4本、サラミ8枚ぐらいのレベルだそうです。これぐらいの量なら、1回の飲み会で食っちゃう人も多そうですな。

 

 

加工肉の保存料が炎症を引き起こしている

というと、「肉をたくさん食べる人は肥満の人が多いからじゃない?」って疑問がわきますが、喘息の悪化リスクのうちBMIの増加が関係しているのは14%ぐらいとのこと。つまり、体重の増加とは関係なく、加工肉の量が増えるだけで喘息は悪化するんだ、と。

 

 

もちろん、これは観察研究なんで本当に加工肉のせいなのかはハッキリしないんですけど、研究者は「亜硝酸塩が原因じゃない?」と考えておられます。加工肉の保存料に使われる亜硝酸塩が体に炎症を起こし、それが気道の状態を悪化させてるんじゃないかって話ですな。

 

 

過去のデータでも、亜硝酸塩は発がん率とリンクしてたりしますんで、可能性としては結構ありそう。慢性炎症を嫌うパレオダイエッターとしては、やっぱ加工肉はできるだけ減らしていきたいですねー。

 

 

それでも「ハムやソーセージが好きでたまらない!」という方は、とりあえず今回の「週に4食分の加工肉まで!」って基準を参考にしてみちゃいかがでしょう。ひとつよしなに。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。