Loading...

やはり最強の睡眠トラッカーは「ŌURA Ring」みたいよ

5
 
ŌURA Ringの数字はどこまで正確か?
2017年の2月に「ŌURA Ring」っていうガジェットを買いまして、 いまも愛用しているわけです。


軽くおさらいしますと「ŌURA Ring」は睡眠の質や日々のストレスレベルを計測してくれるウェアラブルデバイスで、指輪の形をしているのが特徴。なぜ指輪型かと言いますと、指の根元の血流を計ったほうが、Apple Watchのように手首を使うよりも正確に体の変化を察知できるからであります。


特に「ŌURA Ring」は心拍変動っていう微妙な変化をもとにストレスを判断するんで、手首よりは指の根元を計ったほうが有利なんですな。というわけで、Apple Watchを買ったいまでも「ŌURA Ring」を使い続けているわけです。これを着けるとビジュアル系っぽくなるのが難点ですが。







スタンフォードがŌURA Ringの性能をチェックした
もっとも、以上の話はあくまで理論上の推測ではあります。あくまで「指のほうがいいだろうなー」って仮説にもとづいたもので、実際にどこまで精度が高いかというと未知数だったんですな。


が、近ごろ「ŌURA Ring」の精度を確かめた実験(1)が行われまして、これがなかなか良い感じです。


これは41人の若者を対象にした研究で、SRIインターナショナルが実験を手がけております。ここらへんも信頼感があっていいですねー(SRIはスタンフォード大の研究機関)。


どんな実験だったかと言いますと、

  1. 睡眠ポリグラフ検査(脳波、呼吸、心電図などで眠りの状態を調べる)で参加者の睡眠を測定
  2. と同時に、ŌURA Ringを使って睡眠の測定

って感じです。定番の睡眠検査の結果とŌURA Ringのデータをくらべてみたわけっすね。


ŌURA Ringの精度は他のウェアラブルよりもかなり正確
それでどんな結果が出たかと言いますと、

  • ŌURA Ringは、睡眠時間をおよそ96%の精度で把握していた
  • レム睡眠については61%の精度だった

だったそうな。これは素晴らしい……。


これがどれぐらい良い数値なのかと言うと、たとえば「FITBIT」みたいに加速度センサーを使った睡眠ログの場合は、だいたい平均で1時間のズレが出ちゃうことがわかってるんですよ。やっぱ体の動きで睡眠を計るのは限界があるんですよね。それにくらべて96%ってのはかなりナイスじゃないかと。



やっぱŌURA Ringおすすめcomment
この結果について研究チームいわく、

この調査では、全体的にウェアラブルリングに良い結果が出た。いま市場に出回っている他のウェアラブルよりも、よほど正確に睡眠を計測できるようだ。

ってことで、なかなかの絶賛ぶりですね。私の体感でも、ŌURA Ringの計測結果は体感に近いんで、かなり参考になっております。


そんなわけで、加速度センサー系の睡眠ロガーに対して「これって正確なの?」と思ったことがある方は、ŌURA Ringを試してみたらいかがかと思う次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item