Loading...

ツラい便秘はコーヒーで治す時代だ!みたいなメタ分析

 

以前に「ツラい便秘がオリーブオイルで治るかも!」ってエントリを書きましたが、今度は「コーヒーも効くぞ!」って話をご紹介します。

 

 

取り上げるのはコンケン大学などが行ったメタ分析(R)で、過去の「コーヒーと腸手術」研究から信頼性が高い6件をまとめた良い内容になっております。「腸の手術にコーヒー?」と思われるかもですが、実は昔からコーヒーは腸の動きを刺激する効果が高いことがわかってたんですよ。つまり、

 

  1. 腸の手術をすると腸の動きが止まって便秘が起きがち
  2. ならば、手術後にコーヒーを使えば経過が良くなるに違いない!

 

って発想でして、実際に術後のリカバリー用にコーヒーが使われるケースは少なくないんですよ。

 

 

で、この研究では601人分のデータを処理してまして、なにがわかったかというと、

 

  • 術後にコーヒーを飲むと、腸が動き出す時間が9時間ほどスピードアップする!(CI: -16.97〜 -2.99)
  • 術後にコーヒーを飲むと、退院の時間が18時間ほどスピードアップする!(CI: -1.14 〜 -0.33)

 

だったそうで、かなりハッキリした違いが確認されております。それぐらいコーヒーは腸の働きを良い方向に刺激してくれるわけですな。

 

 

こうなると、コーヒーでどれぐらい便秘が治るのか?ってのが気になりますが、ここで参考になるのがロイヤル・ハラムシャー病院の調査(R)です。

 

 

これは99人の健康な男女を対象にした実験で、コーヒーがどれぐら排便を誘うのかを確かめたものでして、

 

  • 全体的の29%がコーヒーを飲んでから20分以内に便通がきた!
  • コーヒーの便秘改善効果は女性のほうが大きく、全体の53%に改善がみられた(男性は19%)

 

だったそうな。そこそこの個人差はあるようですが、特に便秘にお悩みの女性はお試しいただくとよろしいのではないかと思われます。

 

 

ちなみに、コーヒーの改善効果は飲んでから15〜20分後にマックスなり、1時間後にはほぼ消え去るとのこと。飲んで1時間が過ぎても変化がないようであれば、「自分には効果がないんだな……」と判断できそうであります。

 

 

そんなわけで、オリーブオイルと同様に、コーヒーも便秘の改善にはかなり使えそう。お悩みの方は、ぜひお試しいただければと存じます。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item