Loading...

むずむず脚症候群に鉄分サプリが効くぞ!というメタ分析の話

 

 

 

 

「むずむず脚症候群」ってあるじゃないですか。なんだか足に違和感があって、映画館でじっと座ってたりベッドで横になった時などに不快さをやわらげるために足をガンガンに動かしちゃう症状のことです。

 

 

私は体験したことがないんですけど、知人の話だと「いつも足に弱い電気が流れてるような感じ」だそうで、いかにも大変そうだなーとか思ったことがございます。

 

 

で、新しいデータ(R)は「鉄分でむずむず脚症候群が改善するぞ!」っていう信頼度の高い結論を出してまして、お悩みの方には参考になるんじゃないかと。

これは毎度おなじみコクラン共同計画によるメタ分析で、1995 〜 2017年のあいだに出版された研究から質が高い10件を選んで「むずむず脚症候群と鉄サプリ」の関係をまとめてくれております。

 

 

なんで鉄分が関係あるかと言いますと、むずむず脚症候群の原因が「ドーパミンを生み出す神経系の不調が原因なんじゃない?」と考えられてるからです。この神経は筋肉をスムーズに動かす作用も受け持ってるんで、そこがおかしくなれば足に違和感が出るのも当然ではないか、という。

 

 

でもってドーパミンのバランスには鉄分が欠かせない働きしていて、事実、過去のデータを見てるとむずむず脚症候群の人は同時に鉄不足でもあるケースが多いんですよ。ちなみに、鉄不足な人がメンタルを壊しがちなのも、ドーパミン系が不調を起こしてるケースが多め。

 

 

さて、このメタ分岐で扱われたデータの内訳はこんな感じです。

 

  • 65mgの鉄サプリを1日2回ずつ飲む
  • 実験期間は大半が2〜4週間で、長いもので12〜14週間

 

というわけで、全体で345人分のデータを分析したところ、こんなことがわかりました。

 

  • 鉄分サプリを飲むと、国際的な「むずむず脚症候群診断スケール」で症状が3.78ポイント改善する!
  • ただし、人生の質、睡眠の質、睡眠中に足を動かす回数などには改善が見られなかった

 

やはり鉄分サプリにはそれなりの意味がありそうだなーって感じですね。全体的にデータの質はやや低いんですし、結局は人生の質に改善が見られないのは「あら〜」って感じなんですけど、3.78ポイントってのは十分に意味がある数字じゃないかと。

 

 

そんなわけで、もうちょいデータは必要ではあるものの、むずむず脚症候群にお悩みなら鉄分サプリを使ってもいいのではないかと思われます。どうぞよしなに。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item