Loading...

脂肪の吸収を防ぐ缶コーヒー「ボス グリーン」は痩せるのか?


サントリーが「BOSS」ブランドで出したトクホの缶コーヒー「ボス グリーン」を飲んでみました。「脂肪の吸収を抑える!」がウリの一品であります。

 



 

ボス グリーンってどんな商品?


原材料を見ると、甘味料にアセスルファムKが入ってますね。人工甘味料の味わいが苦手な人にはツラいかも。私も、ちょっと甘味が強すぎる印象を受けました。


成分分析表がこちら。カロリー31Kcal糖質が3.6gなんで、低糖質ダイエットをしている人にも安全なレベルですね。

ボス グリーンは本当に痩せるの?

で、この商品の目玉が、コーヒー豆マンノオリゴ糖。わりと昔からある成分で、AGFもコーヒオリゴ糖の入った商品を昔から出しております。

 

ダイエット効果についてもちゃんとした研究がありまして、食後の中性脂肪の上昇を抑えて、あまった脂肪を便として外に出す仕組み。

 

コーヒーオリゴ糖(3.0g)入りコーヒー飲料を1日1回、1週間飲用させたところ、排泄される脂肪を増加させることがわかりました。



「ボス グリーン」には実験と同じ3gのコーヒーオリゴ糖が入っているので、1週間ほど飲み続ければ脂肪の吸収率は下がるわけですね(体脂肪を減らすのが目的なら12週間)。「AGF ブレンディプラス 」にふくまれるコーヒーオリゴ糖が一杯分で0.5gなので、「ボス グリーン」のほうが効率はよさげ。


ただし、吸収率を下げるのは脂肪だけなんで、脂っこい食事以外には意味がないでしょうね。米やパスタが多めの食事で飲んでも効果は薄め。逆に焼肉とかにはいいかも。まぁボスグリーンがやってることは、あくまで脂肪の吸収なので、決して腹回りの脂肪を減らすわけじゃないってところは押さえておきたいところ。


そんなわけで、毎日缶コーヒーを飲む人&脂っこい食事が好きな人であれば「ボス グリーン」は悪くないチョイスだと思います。以前に当ブログで“効果がない”と書いた「ヘルシアコーヒー」より価格も安いですしね。

 


 参考:そうか、ヘルシアコーヒーはやせないのか…


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。