Loading...

状況別:若返りホルモン「テストステロン」を増やすサプリの飲み方を考えてみたよ

Stlength

 

ここんとこテストステロンに関する話をいろいろ書いてますが、今回はサプリの飲み方の話でも。

 

 

テストステロンアップに役立つサプリは以前にまとめましたが、年齢や状態によって効果的な飲み方も違ってきたりしますんで、そのへんの話をまとめておこうかと思います。

 

 

もちろんサプリはあくまで補助なんで、まずは「テストステロン増加のビッグ6」を押さえておくのが大前提。そのうえでサプリを試していただければと。

 

 

とにかくテストステロン値が普通よりも低い場合

テストステロンの数値が普通より低い場合は、必要な栄養素が足りていない可能性が大。その場合は、まず以下のビッグ3を飲むのが基本になります。

 

  • 亜鉛:25〜30mg
  • マグネシウム:200〜400mg
  • ビタミンD3:2000〜3000IU

 

亜鉛とマグネシウムについては、筋トレサプリとして有名な「ZMA」を使うのもアリ。亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6をセットにしたサプリで、効率よく必要な成分が補給できるかと思います。

 

 

また、ビタミンDはどのタイミングで飲んでもOKですが、脂肪分をふくむ食事と一緒に飲むのがオススメ。吸収率が格段によくなります。

 

 

まずはビッグ3を2週間ほど試してみて、変化が見られなかったらD-アスパラギン酸を追加してみましょう。用法としては1日3,600mgを飲めばOKですが、テストステロン値が普通の人には効果がない可能性が高いのでご注意ください。

 

 

また、D-アスパラギン酸は飲み続けると効果が薄れるので、2週間飲んだら1カ月のオフ期をもうけるといい感じです。

 

 

 



 

35才以下の人がさらにテストステロンを増やしたい場合

年齢によってサプリの反応は変わりますんで、35才より下の方は、上記のビッグ3に加えてクレアチンを試してみましょう。

 

 

用法としては、クレアチンモノハイドレートをⅠ日5gずつ飲めばOK。18〜35才を対象にした研究では、だいたい20〜25%のテストステロンアップが報告されております。

 

 

クレアチンを2週間試して効果がなければ、前述のD-アスパラギン酸を追加(1日3,600mg)。ここに1日50mgのフォルスコリンを加えてみると、さらに効果が高まる可能性があります。こちらも、2週間飲んだら1カ月のオフ期をもうけるてくださいませ。

 

 

 

36才以上の人がさらにテストステロンを増やしたい場合

いまの年齢が36才以上の場合は、上記のビッグ3に加えてDHEAを試してみましょう。

 

 

DHEAはホルモンの一種で、テストステロンのもとになる重要な物質。20代から分泌が減り始めて、40代でおよそ半分ぐらいになっちゃうんで、高齢者ほどメリットを得やすいかと思います。

 

 

用法としては1日に25〜50mgを飲めばOK。Amazonなどでは手に入らないので、気になる方はiHerbでどうぞ。まずは1日25mgからスタートして、2週間ごとに様子をみつつ増量してくださいませ。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。