Loading...

鍛えたい筋肉に必要なトレーニングがすぐわかる「マッスルWiki」が良い感じ

M1

 

最近できたマッスルWikiが良い感じでした。シンプルなサイト名のとおり、「どの筋肉を鍛えるか?」だけを教えてくれる直球のサイトであります。

 

 

使い方は簡単で、トップページの人体図から自分が鍛えたい部位をクリックするだけ。

 

M2

例えば腹筋を選ぶと、適したエクササイズの動画が表示されます。表示されるメニューは「ベストな筋トレ」ではないものの、手軽にできるものだけが選ばれている印象。シンプルでよろしいのではないかと。

 



スクリーンショット 2016 03 31 22 20 05

 

ほかにも3つのツールが用意されてまして、基本的な1日の消費カロリーカウンターがあったり、

 

スクリーンショット 2016 03 31 22 19 04

 

炭水化物の摂取パターンごとに三大栄養素のバランスを計算できるツールがあったり、

 

スクリーンショット 2016 03 31 22 03 05

 

個人的には、1回の動きで上げられる限界の重量を計算できる「1RMカウンター」が便利に感じました。これがわかってないと筋トレの効率は上がらないですからねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。