Loading...

結局、お酒を飲むと太るのか? アップデート版

Alcohol

 

某所から「酒ってどれぐらい太ります?」ってお題をいただきまして、いろいろと漁っておりました。実は2014年にも似た話を書いてるんですけど、あのときは観察研究がメインだったので、今回はさらに精度が高い話をまとめておこうかと。

 

 

実験データの結論は「酒は太らない!」

まず、「酒は太るの?」を調べた実験の結果を、私が観測した範囲でならべてみます。

 

  • 12名の男性に1日630kcal分の酒を飲んでもらったが、4週間で体重に変化は見られなかった。ただし、もとから肥満の人が酒を飲んだら、4週間で1.8kg太った(1984年1)
  • 14名の男性に1日270mlのワインを飲んでもらったが、6週間で体脂肪率に変化は見られなかった(1997年,2)
  • 太りぎみな女性20名に1日135mlのワインを週5で飲んでもらったが、10週間で体重と体脂肪率に変化は見られなかった(2000年,3)
  • 太りぎみな男性34名に1日450mlのワインを飲んでもらったが、4週間で体重に変化は見られなかった(2006年,4)
  • 太りぎみな男女268名に6カ月のダイエットにチャレンジしてもらったが、減量の成功とアルコールの摂取量には関係が見られなかった(2014年,5)

 

というわけで、4〜10週間レベルの実験では、一貫して「酒は太らない!」 って結論になっております。

 



 

長期データだと酒で微妙に太るって結果が

では、さらに長期のスパンではどうなるかと言いますと、

 

  • 43,093人のアルコール摂取量と肥満の関係を1年ほど調査したところ、酒をよく飲む男性ほどBMIとウエストサイズが増える傾向があった。ただし、その効果はかなり小さめ(2010年,6)
  • 120,877人のアルコール摂取量と肥満の関係を4年ほど調査したところ、酒をよく飲む人ほど体重が増える傾向があった。もっとも、具体的な数値で言うと4年で0.19kgほど増えるぐらい(2011年,7)

 

って感じですね。統計的には「酒は太る!」が正しいんだけど、その数値はかなり低いんで、現実的に心配しても意味がないレベルっぽい。

 

 

具体的にどれだけ飲んだら太るのか

もっとも、これらの縦断研究は、それぞれ「飲み過ぎ」の定義がバラバラなのが難しいところ。もうちょい詳しく「どれだけ飲んだらヤバいの?」ってのが知りたいところであります。

 

 

そこで参考になるのが横断研究。ある特定の時点におけるアルコールと肥満の関係を調べたデータであります。上で取り上げたのに比べるとエビデンスのレベルは低いものの、いたしかたありますまい。

 

  • 3327人の高齢男性を調べたところ、週に21杯以下までなら酒を飲んでも体重に影響はなかった(2005年,8)
  • 534人の高齢男性を調べたところ、1日に5杯以上の酒を飲むとBMIや体脂肪が増える傾向があった(2013年,9)
  • 8864人の男女を調べたところ、1日のカロリーの75%以上を酒から摂ると肥満率が70%アップ。1日のカロリーの25%以下の場合は問題がみられなかった(2014年,10)

 

全体的には、毎日かなりの酒を飲まない限り、デブへの影響は少なそうですねー。というか1日のカロリーの75%以上って、肥満の前に肝臓のダメージを心配したほうがよさそう(笑)

 

 

 まとめ

そんなわけで、「太るのか?」って問題に関しては「酒は問題なし!」って感じですね。

 

 

といっても「パレオダイエットの教科書」でも強調したとおり、基本的にアルコールは害のほうがデカいので、できれば飲まないほうがよし。また、過去に出た精度の高い研究でも、酒は「タンパク質合成を抑えちゃうしホルモンを乱すよ!」って結論なので、特に筋トレ野郎はひかえたほうが良いかと思いますが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。