Loading...

筋トレの効率を20%もアップさせる超手軽なメンタルテクニックとは?

Strength

 

イメトレは筋肉の発達にも役立つ? 

定番のエクササイズ法のひとつといえば「イメトレ」。 ご存じのとおり、あらかじめ頭のなかで自分の動きをイメージしておくテクニックであります。

 

 

その効果はわりと実証されていて、以前もイメトレでスプリントのタイムが縮まったなんて話があったりとか。やっぱイメージの力は侮れないみたいなんですな。

 

 

ってところで新しく出た論文(1)は、「イメージは筋トレにも役立つんだぜ!」って結論になってておもしろいです。実は、イメトレが筋トレにも使えるのかって、いままでちゃんと調べた研究がなかったんですよ。

 



 

「最大の力を出してるぞ!」と思いながらゆるく筋トレ

これは中国の実験で、18人の若い男性を対象にしたもの。実験期間は6週間で、以下の3グループにわけたそうな。

 

  • イメトレグループ:最大筋力の3割ぐらいの力でダンベルカールを30回。と同時に「自分は最大の力を出してるぞ!」と頭のなかでイメージする。
  • 普通の筋トレグループ:最大筋力の3割ぐらいの力でダンベルカールを30回。と同時に、自分の好きな映像(映画とかYouTube動画とか)を見る。
  • コントロールグループ:なんにもしない。

 

ゆるーい力で筋トレをしてみた場合に、果たしてイメージの力だけで結果に差が出るかを確かめたわけですね。

 

 

イメトレグループは筋力が20%アップ

トレーニングは週5回ずつ行われ、結果はこんな感じになりました。

 

Mvc

タテ軸は筋力の変化をパーセントで表してまして、普通に筋トレをするよりも、イメトレを組み合わせたほうがざっくり20%も効果が上がっております。いやー、予想以上にハッキリした差が出ましたね。

 

 

まとめ

もちろん、これは3割の力で行った実験ですし、長期的な効果も不明ではあります。が、とりあえず高負荷のトレーニング時でも「俺は最高に力を出してるぞ!」とイメージしてみて損はなさそう。

 

 

その他の使い方としては、

 

  • デロードの週(あえて軽い負荷で筋肉を休める週)にイメトレを組み合わせてみる
  • リハビリ期の筋トレで、負荷を減らしてイメトレを組み合わせる

 

みたいな応用が効きそうっすね。いずれにせよ、イメージの力って凄いなーと改めて思ったことでありました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。