Loading...

オルニチンで激しくストレス解消、若返りホルモンドバドバ、睡眠も改善!みたいな話

Aminoacid

 

 オルニチンはアンチエイジンに良いことだらけ?

オルニチンってサプリがあります。 アミノ酸の一種で、マッチョ界では「筋肉量アップに効く!」とか言われて珍重されてたり。

 

 

その説が正しいかどうかはまだよくわからんのですが、キリンの健康技術研究所から出た論文(1)はちょっとおもしろい。なんと、オルニチンでストレスホルモンが下がり若返りホルモンが増え、ついでに睡眠の質まであがったというんですな。なに、この良いこと尽くし。



 

 

1日400mgのオルニチンでストレスホルモンが激しく低下

実験は52人の男女が対象で、普段からストレスや疲労感に悩んでる人を選んだそうな。で、2つのグループに分類。

 

  1. 1日400mgのオルニチンを寝る前に飲む
  2. プラシーボカプセルを寝る前に飲む

 

そのまま8週間ほど過ごしてもらったあと、全員の血液を調べたところ、こんなグラフになりました。◯印がプラシーボで、●印がオルニチングループです。

 

1475 2891 13 53 4

 

ガッツリと若返りホルモン(DHEA)が増えて、逆にストレスホルモン(Cortisol)が下がってますねー。

 

 

睡眠の質も大幅に改善

さらに研究チームは「主観的な睡眠の質の変化」もチェックしてまして、グラフはこんな感じ。Aが「起き抜けの眠気」、Bが「夜中に途中で起きないかどうか」、Cが「夢を見る頻度」、Dが「リフレッシュ感」、Eが「睡眠の長さ」を示しております。

 

1475 2891 13 53 3

 

オルニチングループは起き抜けはスッキリだし、睡眠の時間ものびてるしで、全体的に良い睡眠を取れた模様。この変化は素晴らしいですねー。

 

 

まとめ

そんなわけで、この研究を見る限りでは「オルニチン凄いかも!」って印象。キリンがお金を出した研究なので「バイアスあるかもなー」とは思うものの、これだけの効果を見ちゃうと試したくなりますな。

 

 

ってことで、さっそく1日400〜500mgのオルニチンを8週間ほど試して様子をみてみようかと思います。ひさびさにホルモン検査を受けにいくかな…。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。