Loading...

新刊「服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ」2月5日発売でーす

服用ブログ

新刊の概要 

というわけで、新刊が出ることになりましたー。  タイトルは「服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ」でして、その名の通り「体にいいフリしてるけど実はヤバいよ!」みたいな薬、サプリ、健康食品、健康法などを総まとめした一冊になっております。

 



 

中高年から高齢者の健康のために書きました

まず大前提として書いておきますと、今回の本は「中高年から高齢者が対象」になっております。だいたい私と同じ40代オーバーの世代から100才ぐらいの方に向けて書きました。

 

 

というのも、若い頃は肝臓が丈夫なので問題が出にくいんですけど、だいたい40〜50代あたりから体の処理機能が落ち始めるんで、薬やサプリの副作用が出やすくなってくんですよ。ってことで、それぐらいの年代が飲むと特にマズいものや、実践すると体を壊しがちな健康法なんかをより分けてみました。

 

 

なので、私のご同輩の方々は当然ながら、人生の先輩方にお手にとっていただければ嬉しいですねー。もちろん、若い世代の方が親孝行のためにプレゼントしていただくのもアリですけどね!(笑)

 

 

この本を読むと何が得られるのか?

また、たんに危険を煽るだけじゃなくて、「本当に健康になるために高い金を払う必要はありませんよ!」というページも最後にくっつけております。割と信頼性が高いデータを元に、「最低の投資で最高の健康リターンを得るためにはどうすればいいの?」ってとこを3つのポイントにまとめましたので、合わせてご活用ください。

 

 

つまり、この一冊を読めば、

 

  • 効果がない健康法で時間をムダにせずにすむ
  • 意味のないサプリに使う無意味な出費が減る
  • 金をかけずに健康に暮らせる

 

ってことで、人生のコスパも上がるのではないかと思います。 また、「パレオダイエットの教科書」と同じく参照文献もゴリゴリにつけてますんで、一次資料フェチの方もぜひどうぞ。

 

 

余談comment

ちなみに、前作の「パレオダイエットの教科書」は「すごーくそこそこ」ぐらいの売行き(出版社が損しないでよかったなーぐらいのレベル)だったんですけど、それでも次が出せたのはありがたいことです。もう次はないかと思ってました(笑)

 

 

そんなわけで、新刊のお知らせでした。立ち読みでもなんでも、お手に取っていただければありがたいです。よろしくお願いしまーす。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「最高の体調」と「パレオダイエットの教科書」って本が発売中です。