Loading...

今週末の小ネタ:睡眠の質が下がる食品、魚の油で睡眠改善、ベジタリアンはケガの治りが遅い?

Summary

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

 

 

睡眠の質が下がる食品・上がる食品

「睡眠の質が下がる食事はこれだ!」みたいな系統的レビュー(R)が出ておりました。29件の研究(観察研究25件、臨床試験4件)をまとめ「睡眠によくない食品って何?」ってポイントを調べてたもので、全体的なデータの質はそこそこってところです。

 

 

で、いきなり結果を箇条書きにしてくと、こんな感じ。

 

  • カフェイン飲料と砂糖入り飲料の摂取は、一貫して睡眠の悪化と関連していた。

  • 果物と野菜は、一貫して睡眠の改善と関連していた
  • 牛乳、パスタ、全粒粉は、それぞれ1つの研究で睡眠改善と関連していた

  • アルコール、醤油、パパイヤ、ファストフード、菓子、麺類、肉は、それぞれ1件の研究で睡眠の悪化と関連していた
  • 地中海式ダイエットを評価した7つの研究のうち6つの研究では、地中海食を守るほど睡眠の質の向上と関連する傾向が出た

 

というわけで、大まかにいえば「食事の質が高いほど睡眠も改善する」って傾向が見て取れる感じです。ここらへんは定期的に似たような知見が出てくるので、まず間違いない話でしょうな。

 

 

また、その他の可能性で言いますと、

 

  • 就寝4時間前に高グリセミック指数(GI)の食事を摂ると、眠りにつくまでの時間が短縮される可能性がある
  • 週に3回魚を摂取すると、肉や鶏肉と比べて眠りにつくまでの時間が短縮される可能性がある

  • 亜鉛を多く含む食品を12週間摂取することで、プラセボと比較して睡眠効率が改善するかも

 

なんて知見も浮かび上がっておりました。高GI食品が睡眠に良いってのも、わりとおなじみの情報ですね。寝床に入ってもなかなか眠れない!と言った方は、参考になされませ。

 

 

 

魚の油で睡眠の質が上がる……かも?

もういっちょ睡眠の話(R)で、こちらは「魚の油でぐっすり眠れるのでは?」みたいな話になります。魚にふくまれオメガ3脂肪酸は脳機能に関わるので、昔から睡眠の改善にも欠かせないと言われてきたんですよね。

 

 

ただし、従来の研究は主に赤ん坊が対象だったのと、EPAについては調査が進んでいなかったのが難点。そこで新しい研究では、健康な90名の被験者(25-49歳)を集めて、

 

  1. プラセボを飲んでもらう
  2. DHA900mg+EPA270mgを飲んでもらう
  3. EPA900mg+DHA360mgを飲んでもらう

 

って3つのパターンを作り、26週間の睡眠の変化をチェックしてくれております。果たして大人でも魚の油で睡眠は改善するのか?ってことですね。

 

 

でもって結論を言ってしまうと、

 

  • DHA900mgを摂取したグループは睡眠の効率と寝付きの良さが改善された(ただし主観的な疲労感などはプラセボと変わらず)
  • 一方でEPA900mgを摂取したグループは睡眠に改善が見られなかった

 

みたいな感じだったそうです。なんとなく「DHAで睡眠が改善する!」と言えそうな結果ですけど、意地悪な見方をすると「DHA900mgを摂取したグループには疲れた人が多かったのでは?」とも言えちゃう感じっすね。うーん、判断がむずい。

 

 

その他にも、この研究では複数の結果を測定したわりに、統計的に有意な結果が得られたのはごくわずかなので、その点もちょっと微妙。睡眠を改善するためにフィッシュオイルを飲もう!とは言いづらいレベルっすね。

 

 

とはいえ、上述のデータでは「魚の摂取で睡眠が改善する」って報告も出てますし、とりあえずサプリではなく魚の消費量を上げて睡眠が改善するかを調べてみるのはアリじゃないでしょうか。

 

 

 

ベジタリアンは肌が再生しづらいのでは?説

最後は「ベジタリアンは傷が治りにくいのでは?」みたいなお話(R)です。どんな実験だったかと言いますと、

 

  1. 皮膚がんを外科的に切除した直後の菜食主義者21人と肉も食べる人21人に協力を頼む

  2. 6ヵ月後の傷跡がどう変わったかを調べ、菜食主義者と肉も食べる人の違いを比べる

 

みたいになってます。そこでどんな違いが見られたかと言いますと、

 

  • キズが治る初期の段階では、ベジタリアンの方が縫い目がくっつきにくかった

  • 6ヶ月後の段階では、ベジタリアンの方が傷跡が大きく、特に肌の萎縮具合が悪かった

 

だったそうです。この研究では「食事の質」をチェックしてないんで、そこらへんの影響は謎なんですが、基本的にはベジタリアンの方が傷が治りにくそうな印象っすね。

 

 

このような違いが出てしまう原因としては、

 

  • ベジタリアンは肉を食べないせいで、鉄とビタミンB12の量が足りていないから(どっちもコラーゲンの生成に不可欠な栄養素なので、当然キズの治療にも影響が出やすい)

  • 同時にタンパク質も不足しがちなので、そもそも皮膚の再生に必要な材料が足りなくなっちゃう

 

といったあたりが原因だろうと考えられております。そう考えるとベジタリアンは美肌を保つためにも、栄養不足に気をつけねばならんのでしょうなぁ。菜食主義な方はお気をつけください。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item