Loading...

クリエイティブになるための超意外な方法→ツイッターの犯罪写真を見る


以前にも「クリエイティブな人は不誠実である」って研究を紹介しましたが、別の研究によると、他人が社会のルールを破っている写真を見るだけでクリエイティブ能力はアップするらしい。


実験に使われた写真は、


例えば、「飛び込み禁止」の場所で飛び込んでみたり、


自転車禁止エリアに自転車で入ったり、


進入禁止エリアに入り込んだりといったもの。これらの写真を見た被験者は、有意でクリエイティブ度が上がったらしい。違法行為のイメージがすり込まれることで、規制のルールを破る感覚が高まり、結果として創造性アップに結びつくんだそうな。


で、思ったのがツイッターの犯罪自慢写真。あれって、この実験で使われた写真とテイストが似ているなー、と。


というわけで、ツイッターの犯罪自慢写真を以下に貼っておきますので、ぜひご自身の創造性アップにお役立てください(笑)。


京都にきたく

書店で本の上に寝転がり、読書している友人を撮影したものだ。「本屋でこんなにくつろいでる奴初めてやww」と書かれている
【関連記事】


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。