search

いま筋トレ界で大人気のセブンイレブン「サラダチキン」を食べてみる


ここのところ筋トレ界隈で話題のアイテムといえば、セブンイレブンの「サラダチキン」であります。



 125gの鳥の胸肉に塩味をつけたシンプルな商品で、筋トレ野郎たちに人気がある理由は、激しく低カロリーで高タンパクなところ。


成分表を見ると、100gでカロリーが105kcalなのにタンパク質は23.8g!しかも炭水化物はたったの0.3g! これだけで、ほぼ1食分のタンパク質をまかなえるわけですね。


原料に砂糖や小麦粉が使われていたので、念のために食後血糖値を計ってみたところ、数値が20ぐらいしか上がりませんでした。これなら、低糖質ダイエッターのおやつとしても十分に使えそうですね。当ブログでは、過去に小腹が空いたときにはゆで卵かナッツを推奨しましたが、カロリーとタンパク質のバランスからいえば、サラダチキンのほうが優秀かも。


また、味のほうもかなり優秀で、胸肉とは思えぬしっとりした弾力に、シンプルな塩味がなかなかの味わい。ちょっと濃い味なのでサラダとあわせたほうが美味しいですが、そのまま食べても問題なくいただけるバランスが絶妙であります。さすがセブンイレブン。


そんなわけで、筋トレ界隈が騒ぐのも納得の一品。低糖質ダイエッターの方にも、最良の小腹満たしツールとしてオススメです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。