Loading...

運動は何時にするのがベストなのか?


日々のエクササイズが健康やメンタルに重要なのは言わずもがな。では、運動は何時に行うのがベストなんでしょう?


この問題を考えるにあたって、重要なのが以下の3つのポイント。


  1. 体温の差:人間の体温は午後から上がり始めて、午後2〜6時の間にピークをむかえる。そのため、この時間帯に有酸素運動をすれば代謝があがり、運動の効果はより高くなる。
  2. タンパク質合成:人間がタンパク質を合成する機能は、午後5〜7時にピークが来る。そのため、この時間帯に筋トレをすれば、さらに効率よく筋肉をつけることが可能になる。
  3. グリコーゲンの残量:肝臓にためこまれたグリコーゲン(糖質)は、朝にはほぼ空っぽの状態になっている。そのため、朝食の前にエクササイズをすれば、脂肪を優先的に燃やすことになり、痩せやすくなる。


以上をまとめると、


  • 健康のためには午後2〜6時の間に有酸素運動
  • 筋肉をつけたいなら午後5〜7時に筋トレ
  • 痩せたいなら朝食の前に軽いエクササイズ


といった感じでしょう。わたしの場合は、朝食はとらずに速めのウォーキングで通勤しております(片道3キロぐらい)。最初のうちは空腹に悩みますが、慣れると逆にシャキッとした感じになるのが不思議。


もっとも、サラリーマンが筋トレと有酸素運動を午後2〜7時にやるのは不可能なので、このへんは妥協するしかないでしょうなぁ…。


photo credit: kaneda99 via photopin cc


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。