Loading...

お米のカロリーを劇的に減らして「レジスタントスターチ」を増やす炊き方が発見される

Rice

当ブログでは、「ベストな糖質源」の1つとして白米を推奨しておりますが、どうしても栄養価にくらべてカロリーが高くなっちゃうのが難点。




が、ワシントン・ポストによれば(1)、白米のカロリーを50〜60%も減らせる調理法が編み出されたらしい。その方法はシンプルで、

  1. 白米の重さの3%分のココナッツオイルを用意
  2. ココナッツオイルを入れて米を炊く
  3. 炊きあがった米を冷蔵庫に入れて12時間置く

これだけで、お米のカロリーが劇的に減るんだそうな。ちなみに、この実験ではココナッツオイルを使ってますが、脂質であればなんでもOKとのこと。


こういった減少が起きるのは、白米のデンプンの性質が変わるから。脂質と冷却のおかげで、当ブログではおなじみのレジスタントスターチが生まれまして、体にカロリーとして吸収されなくなっちゃうんですね。


昔から冷や飯にレジスタントスターチが多いのは有名でしたが、脂質といっしょに炊くことで分量を増やせるってのは初耳。レジスタントスターチにはダイエットやアレルギーの改善効果もありますんで、この調理法は試してみる価値があるんじゃないでしょうか。わたしも、米を食べるときはやってみようと思います。


credit: Ray_from_LA via FindCC
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。