Loading...

日々の記録とガントチャートが一体化した手帳「クリエイターズダイアリー」が便利で気に入った件

1

今年の手帳は「クリエイターズダイアリー」って商品にしてみました。お値段2,808円。いままでは「EDIT」を使ってましたが、もっとシンプルなものが欲しくなりまして。

2

 クリエイターズダイアリーは1枚の長い紙を折りたたんだ構造になっていて、長い予定を一気に見渡しやすくなっております。わたしは3カ月ごとにエクササイズの内容を組み替えることが多いんで、一覧性が高いのはありがたいところです。




3

1ページの内容はこんな感じ。タテ軸が1日のスケジュールで、ヨコ軸がプロジェクトの進行を書き込むガントチャート。一度に複数の仕事を走らせてる人は便利でしょうねぇ。

4

 といっても、月間の予定などはiPhoneを使ってるんで、クリエイターズダイアリーは日々の記録がメイン。タテ軸には毎日の行動と作業時間を記録しております。毎日の作業を記録しておくと、あとで認知行動療法や行動分析のデータに使えますんで、とりあえず記録しておくと便利なんですよね。


また、ヨコ軸のガントチャートには「運動」「英語」「仕事の進行度」などを正の字で記録しております。要するに、習慣づけたい行動の達成度をメモしてるわけですね。毎日の回数を書き込むだけでも意外と長続きしますんで、これまたおすすめであります。

5

ダイアリーの後半は月間予定になっております。わたしは使いませんが、普通の手帳としても十分な機能がそろってる印象。

6

裏面はドット柄のメモ帳になってました。 これまたなかなか便利そう。

7

1年分のダイアリーを伸ばしたら、かなりの長さになりました。というか撮影中に猫が(笑)


そんなわけで、いまのところ楽しく使っております。ガッツリと日々のメモを書き込みたい方には不向きですが、簡単な記録を淡々と残していくのには最適ではないかと。特にページ下のガントチャートが便利で、プロジェクトが多い人や、なにかを習慣化したい人は使ってみるといいかもです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。